一生に一度の幸せな結婚式。数ヶ月前から準備をし、当日は盛大な式になると思っていたのに……。
 
もちろんなかなか段取りがうまくいかず、小さな不具合があるのは仕方ないもの。ですがまさかの主役が来ない。
 
そう、花嫁が結婚式をすっぽかす大事件が勃発してしまいます。
 
そこで今回は「結婚式当日に花嫁が来ない驚きのエピソード」を、新婦の友達目線からご紹介します。
 

高校の親友が結婚することに

 

F子は高校からの親友。いつの間にか30歳を過ぎた私たちは、1次、2次と結婚ラッシュを経験してきました。
 
その度に「私たちも早く結婚したいね~」なんて話していたのですが、F子はかねてより交際していた男性と結婚することになりました。
 
もともとF子と仲がよかった私は結婚式のスピーチも頼まれており、当日はちょっぴり緊張しながら会場に向かったのを覚えています。
 

30分経っても式がはじまらない

 

そんな幸せがたくさんつまった結婚式。高校時代の友達とも久しぶりに顔を合わせ、終始和やかなムードが漂っていましたね。
 
しかし開始時間を10分過ぎても、新郎新婦がなかなか出てきません。最初は「準備が大変なのかな」と思っていたのですが、30分経っても式がはじまらず、さすがにみんな異変を感じていました。

新郎から突然の謝罪

 

開始予定時間がだいぶ過ぎたころ、真っ青になった新郎が登場しました。
 
そして招待客に向かって「F子がまだ会場に到着していなくて……。電話もつながらないんです。皆さまには大変ご迷惑をおかけしております……」と謝罪をしました。
 
会場はざわめき、「何かあったの?」「もしかして事故?」なんて言っている人もいましたね。
 
その後もF子が来ることはなく、プランナーさんの判断で結婚式は中止に。用意された食事だけ頂くことになりました。
 

たった一言のメッセージ

 

新婦の母親は招待客に謝罪して回り、父親は「F子は何やっているんだ!」とブチギレ。当然新郎の両親も困惑し、息子を慰めていました。
 
最初は状況が読めず愕然としていた新郎も、だんだん怒りが芽生えたのか「こんな仕打ちを受けるなんてどういうことだ!」「俺は一切身に覚えがない!」と怒鳴っていました。
 
どうやらあとから聞いた話によると、式の直前にF子から新郎に「ごめんなさい」とだけメッセージが来ていたそうです。
 
私たちは「新婦の突然の体調不良で式が中止になった」とだけしか聞かされていませんでしたが、誰から見てもドタキャンされたことは明白でした。
 
高校の同級生も「旦那さんいい人そうなのに、F子どうしたんだろうね……」なんて言っていましたね。
 
でもF子をよく知っている私は、彼女が「すっぽかし」をした理由に何となく想像がついていました。

さいごに

 

結婚式をドタキャンするなんて前代未聞です。
ドラマや映画ではないのですから、新郎は恥をかいたのはもちろん、心理的にも社会的にもダメージも受け、人生最大のトラウマとなったことでしょう。
 
周囲に迷惑をかけてまで、新婦が式をすっぽかしたのには一体どんな理由があったのでしょうか。
 
「結婚式当日に花嫁が来ない驚きのエピソード」は後編に続きます。
 
(和/ライター)
 
■史上最低最悪の衝撃結婚式!当日に暴かれた夫の秘密とは【前編】
■最悪な結婚式を迎えた花嫁の末路:前編「ちょっと怪しいと思っていたけど…」
■不倫相手がスピーチ!?「こんな結婚式はいやだ」10選

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!
  • 史上最悪な結婚式!当日に花嫁が来ない…これが現実で起こるなんて!【後編】
  • 一見して高収入男性と結婚するより、経済力のある女性になる方が低リスク
  • お祝いムードが一気に冷める「ウェディング・ハイ」――新婦の信じられない言動 4選
  • 「結婚できない女」なんて存在しない! 一度は結婚をすべき理由
  • 嫁姑問題は結婚前に解決! 彼ママに好かれるための重要ポイントとは?