こんにちは、婚活FP山本です。

結婚式や披露宴は、一世一代の晴れ舞台です。

そして誰もが記憶に残る思い出の結婚式にしたいですし、友人としては、そんな結婚式になるようお手伝いがしたいものですよね。

でもそうは言っても、具体的に何をすれば喜ばれるのか……悩むことはありませんか?

そこで今回は、そんな結婚式や披露宴で盛り上がるサプライズを3つ、紹介します。あなたの友人のために、お役立て下さいませ。

スペシャルムービー作成


まずは『スペシャルムービー作成』です。

これはさまざまなバリエーションが考えられますが、例えば友人一同が一言ずつ伝えたり、友人全体で一つの歌やダンスを完成させたり、またその場に行けなかった友人からのメッセージなど……。

新郎新婦が二人の出会いや思い出をムービーにする事がありますが、その友人版とも言えます。

時折見かけるサプライズでもありますが、だからこそ外す可能性の低い演出とも言えますし、きっと新郎新婦も喜んでくれるでしょう。

サプライズムービーを流すためには式場やプランナーとの打ち合わせが必ず必要です。事前に相談して確認しましょう。
ちょっと作るのが大変ですが、友人はきっと喜んでくれるはずです。


トランプレター


次は『トランプレター』です。

これは文字通り、52枚のトランプ1枚1枚に、新郎新婦の関係者や友人が一言を添えてプレゼントする演出になります。

きっと将来的に、夫婦や家族で遊ぶたびに、友人は結婚式のことを思い出せることでしょう。

さらに凝りたい場合は、新郎新婦から(別の理由で)2人の写真を借り受け、トランプレター専用のトランプを作るのも面白いです。

関係者や友人が52人揃わない場合は、一人が複数回登場してもいいですし、ムービーよりもお手軽に作れます。

フラッシュモブ


最後は『フラッシュモブ』です。

日本人的には難易度が高いサプライズですし、海外でもプロポーズで行われるイメージがあるサプライズですが、結婚式でやってはいけないルールはありません。

喜んでくれそうな友人の場合、検討してみましょう。

なお、フラッシュモブと言えば、「周囲の人全員で……」と考えがちですが、別に踊れる人が数名で踊っても問題ありません。

新郎新婦に最高のダンスを目と心に焼き付けてもらえるよう、一生懸命、みんなで練習に励みましょう。

またフラッシュモブも会場のプランナーとの打ち合わせが必ず必要です。事前に相談しておきましょう。


サプライズは失敗も多い点に注意


ところで……サプライズは失敗することも多い点には注意しましょう。

あなたとしては、きっと新郎新婦も喜んでくれるはず、と考えていたのにフタを開けてみたら一気に盛り下げてしまった……というのは、実はよくある悲劇です。

もしそんな結果になってしまったら、一人の友人を失う可能性もあります。

本来おめでたい席なのに、そんな修羅場の始まりになってしまっては、悲しすぎるのではないでしょうか。

サプライズは一人で考えて実行するのは避けて、まずは友人一同で話し合うことが大切です。

そして、なるべく一人でもやめるべきと言う人間がいるアイデアはやめて、友人の総意で考えたサプライズを仕掛けるようにしましょう。

まとめ


友人の結婚式でゲストが行うサプライズ演出なら、「スペシャルムービー制作」「トランプレター」「フラッシュモブ」がオススメです。

失敗する可能性には十分に注意して、あくまで新郎新婦に喜んでもらえることを前提に、すてきなサプライズで結婚式を盛り上げていきましょう。

婚活FP山本/ライター

■結婚の憧れも吹っ飛ぶ…挙式前に起きてしまった悲惨なトラブル
■結婚して家庭を持ったら私はどんな存在になる?
■絶対いらない!親族以外はガッカリだった結婚式の引き出物まとめ

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 私は結婚できるのかな……。既婚女性と比べて落ち込む瞬間
  • デヴィ夫人に学ぶ「選ばれる女になること」の本質
  • 事実婚も楽しいかも!? 同棲したまま結婚しないメリットを考えてみた!
  • こんなはずじゃなかった!結婚後に、男性の態度が変わってしまう理由とは?
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?