今、結婚を見据えたお付き合いをしている、あるいは考えているという人にとっては、「同棲ってどのタイミングでするの?」という疑問が湧いてくるものです。
世間には、結婚前に同棲はしておいたほうがいいよ! と豪語する人もいれば、「結婚してから同棲始めたけど、うまくやってるよ〜」という人もいますよね。
 
結局どっちなんだよ、って言いたくなると思うのですが、結論から言わせてもらえれば、結婚前の同棲の有無は、結婚後の幸福度やそもそも結婚しやすくなるかどうかとは一切関係ない、ということです。
 
つまり、しようがしまいがどっちでもいい、ということです。
大切なのは、結婚する前に相手の何を見抜いておくべきなのか? ということなんです。
 

見抜くポイント1:家事遂行能力

 
これからの時代は『女が家庭、男が仕事』という図式が通用しません。
どっちもがどっちもやる『共働き、共家事、共育児』が一般的なスタイルになって行きます。
 
そうなったときに、相手の家事遂行能力の高さを見極めておく必要があります。
実家暮らしが長い男性の場合、母親が家事のほとんどをやってしまっているため、家事遂行能力が著しく低い場合があります。
 
もちろん同棲することによって、それを「高めよう」とする気概がある人なら問題がないのですが、「そもそもやる気がない」人とは結婚しないほうがいいでしょう。
はっきり言って未来は地獄です。
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 3ヵ月後、彼との結婚は現実に近づく?
  • 運命の人との出会いから結婚までのすべて
  • 独身の私を周囲の人はどう思っている?
  • 私の「理想の結婚」は、叶えられる?