彼氏に対して、「この人のこと好きだけど、結婚相手としてはナシかも」と思った経験がある女子は多いでしょう。男性側も同じことです。男性も結婚に対してはシビアな目を向けているため、「彼女としてはアリだけど、結婚相手としてはナシ」という判断を下すことがよくあります。
 
今回は、男性に聞いた、「彼女のことは好きだけど、結婚できない」と思った5つの理由をご紹介していきます。
 

「彼女とは結婚できない」と思った理由1 ぜいたくに慣れ過ぎている

 
「彼女とは、同じ会社で出会いました。お給料は変わらないのに、彼女は年に4回も海外旅行に行ったり、オペラやバレエを頻繁に観に行ったり、ブランドもののバックを気軽に買ったりするんです。
彼女は実家暮らしだったし、実家が比較的裕福だったんですね。彼女は33歳と僕と同じ年齢。
そういう生活に慣れきっている彼女が、僕と結婚してもぜいたくをやめられるとは思えなかったんです。だから、別れを告げました」
 

「彼女とは結婚できない」と思った理由2 家柄・学歴を気にしすぎる

 
「結婚の話が具体化してきたとき、僕の実家の経済状況とか、両親・親戚の仕事について根掘り葉掘り聞かれたんです。
僕の父親は高卒だと告げたとき、彼女にそのことはうちの両親には黙っていて、と言われたんです。尊敬している父親のことを恥だと思われたんだと思って、一気に熱が冷めました」
 

「彼女とは結婚できない」と思った理由3 精神が不安定・病弱

 
「彼女は、超がつくほどかわいくて、付き合えたときは本当にうれしかったんです。でも、結婚は考えられません。
25歳にもなって手首を切ったりするんです。精神科にも通っていたことがあったらしいし。偏見だとは思うんですけど、子供への遺伝のこととか考えると結婚には踏み切れません」
 

「彼女とは結婚できない」と思った理由4 経済力と安定性を求められすぎた

 
「俺が独立して会社を作るって決めたときに応援してくれないと分かったとき、結婚は無理だと思いました。
病気になったらどうするの? 会社を作るってそれ無職と同じじゃん。とか言われました。彼女といると何のチャレンジもできないんだなって分かったので、別れることにしました」
 

「彼女とは結婚できない」と思った理由5 だらしない・部屋が汚い

 
「とにかく部屋が汚いんです。毎週末デートのたびに僕が彼女の部屋を掃除しています。
何度言っても掃除してくれないので、結婚したら毎日僕が掃除しなくちゃならないのか、と思うとげんなりします。
だから結婚はできないかなって思っています。彼女のことは好きなので、改心してくれたらいいんですけど」
 

さいごに

 
今回は、男性が「彼女とは結婚できない」と思った理由を5つご紹介しました。
「彼がなかなかプロポーズしてくれない」という場合は、上記のような彼をゲンナリさせる行動をしていないか、自分を省みてみましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■モラハラ夫になる可能性の高い男性を見抜く方法
■結婚占い|この恋は、結婚に繋がっている?
■「だから結婚できないんだよ」と思われる男女の特徴とは?
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 「結婚したら女性には家庭に入ってほしい」という男性の真意
  • こんなことを考えている!男性のリアルな「プロポーズの準備」
  • 6月の第一日曜日はプロポーズの日!女性が思う理想のプロポーズとは?
  • 私は結婚できるのかな……。既婚女性と比べて落ち込む瞬間
  • デヴィ夫人に学ぶ「選ばれる女になること」の本質
  • 事実婚も楽しいかも!? 同棲したまま結婚しないメリットを考えてみた!
  • こんなはずじゃなかった!結婚後に、男性の態度が変わってしまう理由とは?
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤