「結婚したい」と婚活に励む男女が増えている一方、「結婚はしたくない」と自らの意思で独身をつらぬく男女も現れています。今回は、「結婚はしたくない」と考える非婚男女が出てきている原因についてご紹介します。
 

非婚と未婚の違いとは?

 

未婚とは、結婚していない状態のことです。未婚の場合、この先ずっと独身の可能性もあれば、結婚する可能性もあります。
 
一方、非婚とは、未婚の中でも、結婚する意志がない状態のことを指します。
 

非婚化が進む原因とは?

 

非婚化が進む主な原因は2つ考えられます。
 

非婚化が進む原因1 女性の経済的自立

 

かつては、女性が経済的に自立することができなかったため、生存するためには必ず結婚という選択をする必要がありました。ですが、現代では女性も経済力を持つことが可能な時代となったため、結婚はマストではなくなったのです。
 
日本では男女平等が遅れており、フルタイムの賃金で比較すると、女性は男性の約7割の収入しか得られていません。そのため、まだ「婚活で稼げる男性をつかまえたい」「結婚するなら年収600万円以上がいい」など、結婚によって経済力を手に入れようと考える女性は少なくありません。
 
ですが、自分の生活を自分で支えることができている女性の中には、結婚によって得られるメリットよりもデメリットの方が大きい、と感じる人もいるようです。
 
というのは、同じくらい稼いで家事を分担できる男性なら結婚することで精神的な安らぎを得られたり家族が持てたり、というメリットがありますが、そうでない場合は、負担が増えるだけだからです。
 
そのため、「家事や育児をすることを求められる結婚なら、しない方がいい」「結婚する理由がないからしたくない」と考え、非婚を選択する女性も出てきているのです。

非婚化が進む原因2 セックスも家事も外注できる

 

男性側にも、結婚にメリットを感じられない人は出てきています。かつては、女性は婚前交渉(結婚前のセックス )をすることがはしたないと考えられていました。
 
そのため、男性も結婚するまでセックス させてもらえることが少なく、結婚はセックス するために必要な儀式でもあったわけです。ですが、現在では、結婚しなくても恋人とセックスすることが可能です。
 
さらに言えば、彼女がいなくても風俗店で性的欲求を満たすこともできます。
 
また、以前は結婚によって家事をしてくれる人を手に入れられる、というメリットがありましたが、現代では、掃除機や洗濯機などの機器が発達しているため、家事を行う人があまり必要ではなくなってきました。
また、共働き家庭が増えてきているため、結婚したからといって必ずしも自分の家事分担が減るという状態ではなくなってきています。
 
男性にとっても結婚に対する必要性が少なくなってきているため、「結婚はしたくない。メリットを感じない。コスパが悪い」と非婚化する男性も増えてきているのです。
 

さいごに

 

今回は、男女が非婚化する原因をご紹介しました。
 
男女ともに「お付き合いはしても、結婚はしたくない」という人は一定数います。婚活中の男女は、恋人候補の方が非婚主義かどうか、深い関係になる前に確認しておいた方が良いでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■「結婚したら楽させる」と言う彼…女性にとって本当の「ラク」とは
■実録!「絶対に結婚しない」と言っていた女性が結婚に踏み切った理とは?
■「結婚する気はない」独身主義を公言する男女の本音とは?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 姑からのプレッシャーで離婚危機にまでなった話【前編】
  • みんなどうして結婚するの? あなたが結婚したいと思う理由について
  • 家事、金銭感覚、食事――価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?
  • 実家暮らしの女性は、一人暮らしの女性よりも結婚が難しい?――3つの理由
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!