年頃になると、「結婚しないの?」「結婚願望はあるの?」と聞かれることも増えてきます。

その質問に素直に応える女性もいれば、思ってもいないことを言ってしまう女性もいます。今回は、「結婚したくないけど、結婚したいって言っている」「結婚したいけど、興味ないふりをしている」という真逆のうそをついている女性の事例をご紹介します。

結婚にまつわる女心ケース1 結婚したいふり


朝子(仮名・35歳)は、信用金庫の支店長を務めるキャリアのある女性です。仕事はできるけれど、ほんわかしたフェミニンな雰囲気があり、男性にモテるタイプ。彼氏は中学のころから切らしたことがありません。

地元が新潟の田舎だということもあって、周りの友人は20代前半でどんどん結婚していったといいます。

「20代からずっと、地元に帰ったら結婚しないのかって聞かれてる。いつまで続くんだろう。40になったら聞かれないって先輩は言っていたけど。いいかげん同じ質問をするのはやめてほしい」

そんな朝子は、「結婚しないの?」という問いに、いつも「結婚したいけどいい相手がいない」と答えているといいます。

「本当は結婚するつもりはない。子供が欲しいと思ったこともないし、自分で稼げるし。同年代の男子で私と同じくらい稼いでいる人は少ないから、結婚しても私にメリットはないと思う」

結婚願望は皆無だという彼女になぜ結婚したいふりをするのか、と聞くと、「結婚するつもりがないというと角がたつから。それにそこだけは負けてるふりをしてあげなきゃなんだか悪い」と言います。

「地元で結婚結婚言ってる子は、結婚=正解・幸せな道、だと思っちゃってる。結婚に興味がないなんて言ったらその子らの生き方を否定するみたいに思われる」

朝子は、「結婚したいけどできない、うらやましい、と言ってあげるのが礼儀」だと考えているといいます。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 私の「理想の結婚」は、叶えられる?
  • 私の結婚相手は本当にこの人でいいの?
  • そろそろ結婚したい!彼氏は私の気持ちに気付いてる?
  • 「結婚について考えよう」|エマちゃん
  • 「結婚したら、仕事やめたいですか?」と男性に聞き返して笑われた話
  • 「結婚したいな…」男性が結婚を意識する4つの瞬間
  • 彼は私との結婚をどう考えていますか?彼の本音とは
  • 高収入男性と結婚するより、経済力のある女性になる方が低リスク