「恋愛の先に結婚がある」
「愛した人と結婚するのが女性の幸せ」
そんな風に考えていませんか?

実は近年、恋愛抜きで結婚をする男女が増えているんです。

恋愛とは関係なく、生活のパートナーとして選んだ人とする結婚は、「愛した人との結婚」と同じくらい、ときには、それ以上にメリットがあるのです。

恋愛抜きの結婚のメリット①人として好きな人と結婚できる


恋愛中は、恋は盲目でその人の本質が見えていないことがあります。何もしゃべらなくても、ずっとくっついているだけで幸せ、と感じる人と結婚できることは幸せなことです。

でも、その恋愛が終わったとき、はじめて彼の本性が明らかになり、あなたの人間性を彼は知ることになります。お互い恋には落ちたけれど、人としてはそんなに相性が良くなかった、ということもあり得るのです。

その点、恋愛抜きの結婚なら、人として「この人とは一緒に生活できそうだな」「人として好感がもてるな」「話が合うな」と思える人と確実に結婚できるわけです。

恋愛フィルターを通さずに相手を見ているので、シビアに、冷静に判断することができるというメリットがあります。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 離婚せずに別居を選ぶのはなぜ? 意外と知らない別居のメリット
  • 姓名判断|今から一年以内に結婚できる可能性はある?
  • 結婚占い|幸せをつかむのはもうすぐ?あなたの結婚運
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 「ウェディングハイ」は恐ろしい! 迷走新婦の信じられない言動4選
  • 都市伝説じゃなかった? でき婚を狙う女子の本音
  • 「結婚したら楽させる」と言う彼…女性にとって本当の「ラク」とは
  • 彼氏が料理をしない…価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?