大好きな彼氏とは「結婚したい」という気持ちになるのは、もちろん自然な流れでしょう。
 
でも、まだ付き合ったばかりなのに、いきなり結婚話をし始めたら、男性はちょっと腰が引けてしまうはずです。
 
そこで今回は、すぐに「結婚の話」をすると男性に煙たがられる理由について紹介します。
 

「プレッシャー」が強すぎる

 

「付き合ってすぐに結婚の話は、さすがにちょっと早すぎます。もっと関係性を作り上げてからにしたいです」(20代・男性・公務員)
 
結婚は男性にとっても人生の一大イベントであるので、そう簡単には決心できないもの。
 
家庭を持ったら養っていけなくてはいけないと感じているからこそ、いきなり結婚を突きつけられるのは、さすがにプレッシャーが強すぎるでしょう。
 
結婚をする気はあったとしても、そこに行き着くまでには心の準備が必要だということは、ちゃんとわかってあげるべきですよ。

「誰でもいい」感じがする

 

「口を開けば『結婚、結婚』って言われると、ただ結婚がしたいだけなんだなって感じちゃう。そして、それは別に俺じゃなくてもいいんじゃないかなって」(30代・男性・商社)
 
付き合ってすぐに結婚の話ばかりをされると、それしか考えていないように男性には見えてしまいます。
 
「結婚できれば誰でもいいんじゃないのかな」なんて思いも湧き起こってくるので、そうなると気持ちも冷めていくかも。
 
「あなたと結婚をしたい」ということも上手に伝えないと、ふたりの溝は大きくなっていくだけですよ。

「タイミング」が合わない

 

「こっちにも仕事のスケジュールとか色々とあるので、そういうことも考慮してもらわないと。いつでもすぐに結婚できるわけではないですね」(30代・男性・建築関係)
 
「結婚」をするうえでは、タイミングはとても大きなポイントのひとつ。
 
気持ちが通じ合っていても、タイミングがうまく噛み合わないと、結婚までたどり着けないケースだってあります。
 
相手の置かれている状況も理解して、しっかりとふたりで話し合いながら環境を整えていくようにするといいですよ。
 

「自分勝手」に見える

 

「自分の中のプランがあるのかもしれないけど、ひとりでどんどん話を進めるのはやめてほしい。自分ひとりで結婚するつもりなのかなって思ってしまう」(30代・男性・出版)
 
自分ばかりが盛り上がって、結婚へと気持ちを一方的に傾けていくのは危険も伴うもの。
 
すごく自分勝手な行動に見えるので、男性には煙たがられてしまいやすいでしょう。
 
徐々に気持ちを高め合っていかないと、スムーズに結婚へとは進みにくいので、相手の感情を無視するようなことはしてはいけませんよ。
 

さいごに

 

結婚への思いは大事な問題であるからこそ、ふたりでじっくりと育てていくべき。
 
どちらかが一方的に結婚の話をしまくると、少しずつ思いにズレが生じてしまう危険性も高いですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■彼氏と結婚したいのに! 男が必ずしも彼女と結婚したいわけではない!?
■僕らが“彼女と結婚できない”理由――男性が恋人に隠していること7つ
■いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法

結婚】の最新記事
  • 6月の結婚式「ジューンブライド」のメリット&デメリット
  • 失敗したくない貴女へ…結婚相手に向いている男性の見極め方!
  • マッチングアプリで結婚しました!数百人の男性に会った女
  • まるで女友達!共感してくれる男子と結婚するとどうなる?
  • 年の差婚で得られるメリット4選【年下男性との結婚編】
  • 年の差婚で得られるメリット4選【年上男性との結婚編】
  • いきなりかよ。すぐに「結婚の話」をすると男性に煙たがられる理由
  • 親から子へ。マリハラこと結婚ハラスメントの悩み【後編】