「結婚したら女性にラクをさせてあげたい」というセリフを使う男性がいますが、そういったセリフを使う男性は「ラク」とは「女性を専業主婦にさせてあげること」だと信じている場合が多くあります。
 
もちろん専業主婦になることでラクになれる女性もいますが、専業主婦になることだけが女性にとってのラクとは限りませんよね。
 
そこで今回は、女性にとっての本当の意味での「ラク」についてご紹介したいと思います。
 

1.女性の生き方を尊重してくれる

 
結婚して専業主婦になるのか、兼業主婦になるのか、それを決めるのは女性自身です。「ラクをさせてあげたい」という名目で奥さんを専業主婦にさせ、生き方の選択を奪ってしまうのは決して女性にとってラクではありません。
 
子どもが産まれたときや子どもが大きくなったときなど、女性には人生の分岐点がいくつも存在します。その分岐点ごとに選択肢も変わってくるものです。
 
女性が常に選択の自由を持ち合わせていることこそが、女性にとっての「ラク」です。
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 3ヵ月後、彼との結婚は現実に近づく?
  • 運命の人との出会いから結婚までのすべて
  • 独身の私を周囲の人はどう思っている?
  • 私の「理想の結婚」は、叶えられる?