結婚は今後の人生を決める大きな決断です。それがわかっているからこそ、一体、どんな理由で結婚を決めるべきなのか悩んでしまいますよね。
 
「本当にこの人でいいんだろうか?」、「この人と結婚したら幸せになれるのだろうか?」など、考えれば考えるほど不安になり、結婚への一歩が踏み出せずにいる女性も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、「既婚女性に聞いた!『この人と結婚しよう』と思った理由5選」をご紹介したいと思います。
 

不満がなかった

 

●「外見がいいわけでも高給取りというわけでもなく、正直、人に自慢するようなところは特に見当たらなかったけど、それと同じように彼に対する不満が何もなかった。不満がないことは結婚生活において重要な気がする」(20代/人事)
 
▽付き合っているときには必要な「ドキドキ」も、結婚生活においては必要ありませんよね。結婚生活は何十年と続く長いものなので、不満がなく穏やかにいられることがいちばんの幸せ! 結婚を決めるには充分すぎる理由です。

同棲して1年経ったから

 

●「彼と同棲して1年が経った頃に結婚を決めた。多少のケンカはあったけど、1年問題なく暮らせたので、結婚を決めたのは自然の流れだった気がします」(20代/出版)
 
▽同棲が1年経った頃に結婚を決めるカップルは多いもの。同棲を始めてからある程度の期間で結婚を決めないと、結婚せずにダラダラと同棲が長引く可能性もあるので、早めの決断は2人にとってもいいことです。
 

お給料が安定してきたから

 

●「彼が営業職でなかなかお給料が安定しないことが不安だった為、結婚は先延ばししていましたが、数年経った頃仕事にも慣れてお給料も安定してきたので『これなら大丈夫』と思い、結婚に踏み切りました」(20代/派遣)
 
▽結婚を決めるには経済力を無視することはできません。もちろん一生安泰というわけではありませんが、結婚という節目にお給料が安定しているということは、結婚を決める際には重要なことですよね。

タイミングが重なったから

 

●「家族から『そろそろ結婚すれば?』との圧力をかけられていたうえ、友達の結婚ラッシュが続き、『私も結婚なきゃいけないのか……』と思っていたときに彼氏からプロポーズされて結婚を決めた」(30代/webライター)
 
▽結婚を決めるときは「タイミング」が案外大きいもの。どれだけ好きでもお互いのタイミングが合わなければ別れることもあるので、2人のタイミングが合うことは大切です。
 

転勤が決まったから

 

●「現実的に結婚を考えていなかったときに突然彼氏が転勤することになり、『別れるか』『遠距離恋愛か』『彼に着いていくか』という選択肢を考えたとき、彼に着いていくことを決めました」(20代/専業主婦)
 
▽ゆっくりと時間をかけて結婚を決めたいと考えていたとしても、状況次第ではすぐに決断を迫られることもあります。「そんな簡単には決められない……」と思う気持ちもわかりますが、時には勢いに任せて結婚を決めるのもアリ! 
 

まとめ

 

いかがでしたか? 結婚は人生の大きなターニングポイントとなるものであり、結婚相手によってあなたの人生そのものが決まるといっても過言ではありません。
とはいえ、あなたが求めていることをすべて満たしてくれるパーフェクトな男性はなかなかいないのも事実です。
だからこそ、あなたにとって「譲れないこと」、「譲れること」をしっかりと見極めてくださいね。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■既婚女性に聞いた「結婚の決め手」
■史上最低最悪の衝撃結婚式!当日に暴かれた夫の秘密とは【前編】
■結婚相手はどこを見て選べばいい? 後悔しないために知っておきたいこと
 

結婚】の最新記事
  • 「結婚」と「恋愛」の決定的に違う点をポジティブにご紹介します
  • もうすぐ結婚式を挙げる友人のために! 盛り上がるサプライズ3選
  • マウント!?結婚した途端、上から目線になる女性。その心理とは?
  • 結婚を決断できたのは…既婚者が語る「押し上手な友人」の重要性
  • もしかして既婚者? 彼が結婚しているかどうか確かめる方法
  • いい子なんだけど…この女で大丈夫?男性が結婚をためらう理由
  • 「パパママ呼び禁止」これだけは譲れない!女子が語る結婚の条件
  • 人生で一番大事な"結婚式当日"のハプニング集