こんにちは、沙木貴咲です。「みんなアラサーを迎えれば“適齢期”として、結婚を考えるものだ」と思っていませんか?

 

三十路を前にしても結婚願望が高まらなかったり、趣味や女友だちと遊ぶことが楽しかったりする人もいるはず。

「結婚って必要なの?」と思う方に、結婚して離婚した筆者が、メリットとデメリットをお伝えします!

 

結婚のメリット1:一緒に生きてくれる人がいる安心感

 

これは、実際に家庭生活を送らなければわからないことですが……「自分と一緒に生きてくれる人がいる」という安心感が、結婚の一番のメリットです。

心身が不調な時も、うれしいことがあった時も、パートナーとすべて共有できるとは、つまり孤独じゃないということ。

 

そして、どんなにつらくてもパートナーが絶対的な味方になってくれるのも、心強く感じるでしょう。「アナタがいるから頑張れる」「家族のために努力する」と、困難から逃げずに立ち向かっていけるはずです。

 

一人がラクという人もいるでしょうが、孤独は人間を弱くさせ、不幸せを実感させやすくなります。

また、30代も半ばを越えると同世代の友人の多くが既婚者になるのもあり、年末年始やクリスマス、夏休みなどの楽しみ方が変わるもの。そんな時に家族がいれば、季節のイベントも充実してくるでしょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 姓名判断|今から一年以内に結婚できる可能性はある?
  • 結婚占い|幸せをつかむのはもうすぐ?あなたの結婚運
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 「ウェディングハイ」は恐ろしい! 迷走新婦の信じられない言動4選
  • 都市伝説じゃなかった? でき婚を狙う女子の本音
  • 「結婚したら楽させる」と言う彼…女性にとって本当の「ラク」とは
  • 彼氏が料理をしない…価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?
  • 「だから結婚できないんだよ」と思われる男女の特徴とは?