結婚するためには、結婚式、新婚旅行、引っ越し費用など、なにかとお金がかかってしまいがちです。

今回は、結婚に向けて貯金をしたい、という方のための節約術をご紹介します。

まずは月々の支出を把握しよう


どこを節約するかを考えるまえに、まずは支出を把握しましょう。

支出の把握といっても、毎日コツコツ家計簿をつけるのは大変ですよね。「毎日家計簿をつけるなんてできそうにない」という方におすすめなのが、「月に一回の家計簿」です。

やり方は簡単です。まず、一ヵ月分のレシートを全部とっておくようにしてください。そのレシートを、クリアファイルに分類ごとに仕分けしておいて、月末に一気に計算するだけでOKです。

レシートは以下のように、おおまかな分類で分けていきましょう。

家計簿の分類
・家賃
・交通費(電車・タクシー・ガソリン・駐車場)
・日用品(トイレットペーパー、洗剤など)
・服飾代(服・かばん・アクセサリーなど)
・通信費(スマホ代・インターネット代など)
・光熱費(電気・ガス・水道)
・食費(外食・自炊に分けてもOK)
・美容代(ヘアサロン・マツエクなど)
・趣味代(マンガ・ヨガなど)
・その他

ざっと一か月ごとに支出を計算してみることで、「どこにお金を使っているのか」「いくらの赤字か、黒字か」を把握できます。

支出を確認したあとに、削れる部分を見つけて、削っていきます。
外食が多い人は外食を少なくしてみたり、美容代が高い人は安い美容院に変えるなど、自分にとってプライオリティが低いところから削っていきましょう。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚占い|将来の結婚相手との出会いはどこで訪れる?
  • 結婚占い|気をつけて! あなたの結婚を遠ざける異性
  • 「プロポーズしたいのにできない」男子のホンネとは?
  • 結婚占い|もしかして、私は一生独身ですか?
  • 「いつか子どもが欲しい」と思うなら、早めの結婚・出産が良い理由!
  • 「恋愛はめんどくさいけど結婚したい」なら「友達婚」してみては?
  • 結婚占い|幸せな結婚生活を送るために、今からできること
  • 結婚を親に反対されるなら事後報告もアリな理由3つ