実家暮らしのアラサー女子は、一人暮らしをしている女子よりも婚期が遅れがちです。今回は、実家暮らし女子がなかなか結婚に踏み切れない理由について3つ解説します。
 

実家暮らし女子が結婚できない理由1 寂しさを感じない・実家の居心地が良すぎる

 
一番大きいのは、結婚に対するモチベーションがなかなか上がらないということです。一人暮らしであれば、誰もいない家に帰る日々が続くうちに「寂しいな。そろそろ誰かと暮らしたいな」と思い始めます。
 
また、「家賃に毎月○万円も払うのはつらい。二人で住んだら生活費も抑えられるのに」「このまま一生働き続けるのかな。一人でいつまで働けるか不安。精神的にも経済的にも助け合っていける人が欲しい」という思考になりがちです。
 
一方、実家暮らし女子は、家に帰れば暖かい料理が用意されていて、家賃もほとんどの場合満額払う必要はありません。そのため、現在の生活が快適すぎるために、現状を変えたいという意欲があまりわかず、積極的に婚活しようという気にはなれないのです。
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • タロットでわかる!彼氏は私と結婚する気がある?
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 3ヵ月後、彼との結婚は現実に近づく?
  • 運命の人との出会いから結婚までのすべて
  • 独身の私を周囲の人はどう思っている?