実家暮らし女性は、一人暮らしをしている女性よりも婚期が遅れがちです。今回は、実家暮らし女子がなかなか結婚に踏み切れない理由について3つ解説します。
 

寂しさを感じない・実家の居心地が良すぎる

 

一番大きいのは、結婚に対するモチベーションがなかなか上がらないということです。一人暮らしであれば、誰もいない家に帰る日々が続くうちに「寂しいな。そろそろ誰かと暮らしたいな」と思い始めます。
 
また、「家賃に毎月何万円も払うのはつらい。二人で住んだら生活費も抑えられるのに」「このまま一生働き続けるのかな。一人でいつまで働けるか不安。精神的にも経済的にも助け合っていける人が欲しい」という思考になりがちです。
 
一方、実家暮らし女子は、家に帰れば暖かい料理が用意されていて、家賃もほとんどの場合満額払う必要はありません。そのため、現在の生活が快適すぎるために、現状を変えたいという意欲があまりわかず、積極的に婚活しようという気にはなれないのです。
 

ぜいたくの基準が下げられない

 

実家暮らし女子は、自分で自由に使えるお金がかなり多くなります。そのため、習い事や旅行にお金をたくさん使うことができ、それが「普通の暮らし」だと考えています。
 
結婚してからも、毎年旅行に行ってある程度ぜいたくできる生活を望み、「生活レベルが下げてまで結婚したいとは思わない」と考えます。そうなると、結婚相手の男性には、ある程度の経済力を求めるようになります。
 
しかし、現在では、稼げる独身男性は希少動物です。「年収600万円以上の男性がいい。それで顔も普通で話があって優しい男性であれば」と、考えていて、それが実家暮らし女子にしてみれば、普通の望みかもしれません。
 
ですが、そういった男性はかなり数が限られているため、なかなか合格ラインの男性には巡り会うことができないのです。
 

実家暮らし女子を敬遠する男子もいる

 

20代後半以降、女子の中には、「実家暮らしの男性って、なんだか自立していないみたいで嫌。恋愛対象には入らない」と考え出す人が少なくありません。
 
近年、男性も女性に経済力や自立心を求める人も増えてきているため、「実家暮らしの女性はちょっと」と敬遠する人も出てきています。そのため、実家暮らしというだけで恋愛を遠ざけてしまう場合もあるのです。
 

さいごに

 

今回は、実家暮らし女子がなかなか結婚できない理由についてご紹介しました。
 
実家の居心地が良いなら、わざわざ一人暮らしをする必要はありません。実家暮らしには、自由に使えるお金が増える、貯金ができる、などのメリットが確かにあります。
 
ただし、20代後半以上でこれまで一度も一人暮らしをしたことがないという女子は、一人暮らしにチャレンジすることで、視野や交友関係が広がる可能性が多いにあります。「この年で実家暮らしってどうなんだろう」と自分の境遇に迷いがある方は、思い切って環境を変えてみても良いでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■実家暮らしの女性は、なかなか結婚できない!? その理由とは?
■未婚で高収入の男性は結構少ない!「高収入男性を捕まえる」と「自分が高収入になる」、どっちが幸せ?
■副業とは違う! メリットだらけの「パラレルキャリア」とは?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 姑からのプレッシャーで離婚危機にまでなった話【前編】
  • みんなどうして結婚するの? あなたが結婚したいと思う理由について
  • 家事、金銭感覚、食事――価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?
  • 実家暮らしの女性は、一人暮らしの女性よりも結婚が難しい?――3つの理由
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!