「結婚は人生の墓場」だという人がいます。一方で、「結婚して本当に良かった」という人もいます。どうせ結婚するなら、後悔はしたくないですよね。

今回は、「結婚するんじゃなかった」と後悔している人の事例をご紹介します。反面教師としてご覧ください。

結婚した後に後悔した人1 なんで私だけ?不公平感がすごい


清美(仮名・29歳)は大手の出版社に務める編集者です。大学の同級生で、商社マンの夫と7年の交際を経てゴールインしました。

エリートイケメン商社マンと美女のカップルは、申し分無い組み合わせだと周りからは思われていましたが、本人は最初から不公平感があったといいます。

「当然のように、私が名字を変えることになって、変更手続きがかなり面倒だった。その時点でちょっとイラっときてたんだけど、一緒に住み始めて、あー、失敗したなってすぐに気がついた」

夫は、家事をほとんどせず、清美が料理を作ってあげても、皿洗いすらしないといいます。

「あいつ、エリート商社マン気取りやがって。私だって毎日残業があるのに、あいつが先に帰ってきても何にもしない。同じくらい働いてるのに、私ばっかり家事するのが当たり前みたいな空気だしてくる。あんな思いやりのないやつだって気がつかなかった」

清美は現在、一週間に一回の頻度で真剣に離婚について考えているといいます。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚願望低めの女性が「結婚したくなる瞬間」とは?
  • 実録「結婚したいふり」「結婚しないふり」をする女性の心理
  • 結婚占い|あなたがハイスペック男性にプロポーズされる には?
  • 幸せな結婚ができる結婚相手の見分け方とは?
  • 結婚は人生の墓場? 結婚した後に後悔した人から学ぼう
  • 結婚占い|彼はあなたの結婚相手として相性がいい?
  • したいのに結婚できない男女が増えている?その理由とは
  • 結婚占い|一年以内出会いを果たし、入籍することはできる?