外国人の彼氏と付き合っている方の中には、国際結婚を視野に入れている方もいらっしゃるでしょう。今回は、国際結婚のメリット・デメリットについて解説していきます。
 

国際結婚のメリットとは?

 
まずは国際結婚の3つのメリットをご紹介します。
 
国際結婚のメリット1 新しい文化・価値観に触れられて世界が広がる
国際結婚のメリットと言えば、なんといっても新しい文化や価値観に触れられるところでしょう。日本では普通だと思っていたことも、外国の方と触れ合うことで、「普通ではない」「普通なんて国によって違うもの」ということを知ることができるでしょう。多様な価値観に触れることで、凝り固まった思考を柔軟にでき、より自由に生きられる可能性が広がります。
 
国際結婚のメリット2 子供がバイリンガル・ハーフになる
やっぱり、ハーフってかわいい子が多いですよね。彫りの深い外国人男性と結婚することで、かわいい子供が生まれる可能性がアップする、というメリットもあります。また、子供が第二言語、第三言語を苦労なく小さいときから学べる可能性も格段に上がります。
 
国際結婚のメリット3 他の国に住める
彼の国に住むことになった場合には、外国の文化を楽しめたり、新しい言語を学べたり、といったメリットもあります。
 

国際結婚のデメリットとは?

 
次に、国際結婚のデメリットについても確認しておきましょう。
 
国際結婚のデメリット1 とにかく手続きが面倒
日本人同士の結婚に伴って性別を変えることも面倒ですが、国際結婚をするためには、さらなる複雑な手続きをする必要が出てきます。
 
国際結婚のデメリット2 文化・言語の違いがストレス
彼の国に住むことになった場合、文化や言語の違いについてストレスを感じる可能性があります。周りに頼れる人や友達がいないところから新生活をスタートすることになりがちなので、引っ越し当初はホームシックにかかってしまう場合もあります。
 
国際結婚のデメリット3 子供の教育・宗教について意見が合わない可能性
子供の教育をどこの国で受けさせるか、言語は何を覚えさせるか、夫と同じ宗教を信仰させるか、など、子供の教育について話し合うべきことは、日本人同士の結婚よりも多くなります。そのため、子供の教育に関する問題で意見が合わずケンカに発展してしまうことも少なくありません。
 

さいごに

 
今回は、国際結婚のメリット・デメリットをご紹介しました。
 
まったく違う文化やバックグラウンドを持った人同士の結婚は、日本人同士の結婚以上に「お互い理解しようとし、歩み寄る」努力が必要です。文化や言語、宗教の違いがある人と結婚するさいは、気持ちを言葉にして伝え、しっかりコミュニケーションをとることを心がけましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■外国人の彼氏・友達を作るカンタンな方法。今週末は出かけてみよう!
■あなたの人生はどうなる?結婚した場合、独身を貫いた場合の未来
■「国際結婚したいけど、出会いがない」女子に試してほしい5つの方法
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • デヴィ夫人に学ぶ「選ばれる女になること」の本質
  • 事実婚も楽しいかも!? 同棲したまま結婚しないメリットを考えてみた!
  • こんなはずじゃなかった!結婚後に、男性の態度が変わってしまう理由とは?
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 「結婚について考えよう」|エマちゃん