いわゆる「結婚適齢期」は、女性にとって1つの区切りとなる時期です。友達や同僚が一斉に結婚していく姿を見て焦ってしまうこともあるはず。
 
このまま理想の男性との出会いを求め続けるべきなのか、それとも理想を捨てて現実的に結婚できそうな相手を見るけるべきなのか……。その狭間で揺れている女性も多いはず。
 
そこで今回は、「結婚適齢の女性は『理想の男性』に出会える? それとも諦めるべき?」をご紹介したいと思います。
 

1.理想を持つことは大切

 

「結婚適齢期になったんだから、もう理想を追っていられない……」。もしあなたがそんな考えを持っているのであれば、今すぐに捨てましょう。
 
いくつになっても、どんな状況であっても理想を抱くのは大切なことです。そもそも、妥協して始まる恋愛の先に幸せなどありませんよね? たとえ恋愛関係になったとしても長続きせず、結局結婚には辿りつけず終わってしまうでしょう。
 
それであれば、たとえ時間はかかったとしても「理想の男性」を求めることが、最終的に結婚への近道になります。

2.理想を見直してみることも必要

 

理想の男性を追い求めることは大切ですが、1度「理想の男性」を見直してみることも必要です。あなたの「理想の男性」は何年も前と同じままになっていませんか? 
 
たとえば、相手に求める年収。あなた自身、以前より年収が上がっていた場合は相手に求める年収を少し下げても大丈夫ですよね? もし年収が上がっていなかったとしても、節約をしたり生活レベルを落とすことができるようになっていませんか? 年齢差も、年齢を重ねたぶん幅を持たせてもOKになってはいませんか?
 
時が経てば自分の環境や生活スタイルも変わるので、「理想の男性」も変わるのが自然です。自分自身の生活や仕事の状況を踏まえ、1度「理想の男性」を見直してみてくださいね。
 

3.理想の男性に見合う自分になる

 

今の自分の「理想の男性」がハッキリしたのであれば、併せて「理想の男性」に見合う自分になるための努力も忘れないようにしましょう。
 
自分は何も変わろうとせず、相手に求めてばかりでは決して幸せにはなれません。求める立場から求められる立場になる努力は必須です。あなたが「理想の男性」を追うように、男性も「理想の女性」を追っていることを忘れないでください。
 
あなたが今よりも魅力的になれたのであれば、年齢など関係ありません。いくつになっても理想の男性と出会えるものです。

まとめ

 

いかがでしたか? 確かに、年齢を重ねていけば男性も次々と結婚してしまうため、「理想の男性」に出会える確率は減っていくかもしれません。
 
だからといって、「もう理想なんて追っている場合じゃない」と開き直って諦めてしまえば、あなた自身が不幸な恋愛しかできなくなってしまいます。
 
今のあなたが今できる最大限の努力をしていれば、今のあなたに合った「理想の男性」に必ず出会えます。前向きで最大限の努力は、あなたを幸せに導いてくれるはずです。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■男性の理想の結婚とは? 「同い年の女子と結婚したい」がトレンド?
■「普通の人と結婚したい」なら、男性に対する条件リストを作ろう!
■やっぱり結婚したい! 理想の男性と幸せな家庭を手に入れるには?
 

結婚】の最新記事
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせた!スカッとエピソード:前編「万事文句を言う意地悪姑」
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由