「結婚して家族ができて幸せ」「結婚は人生の墓場」など、結婚して幸せを感じられる人もいれば、結婚後にストレスが増えた、という人もいます。
 
今回は、結婚のメリット・デメリットをまとめてみました。これから結婚する人、結婚が決まっている人はもちろん、既に結婚している人も再確認してみてはいかがでしょうか。
 

結婚のメリットとは? 安心感抜群! 税金や子作りでも優遇される

 

まずは結婚するメリットについてみていきましょう。
 

結婚のメリット①安心感・安定感が得られる

 

第一のメリットは、生涯のパートナーを得られたという安心感でしょう。何があっても味方でいてくれる人を手に入れられた安心感は測りしれないものがあります。また、経済的にも二馬力になったことで、どちらかが職を失っても大丈夫、という安定感が生まれます。
 

結婚のメリット②子供が育てやすくなる

 

結婚することで、子供を産み、育てやすくなります。もちろん独身で子供を育てることもできますが、やはり両親揃っていた方が子育てしやすいというのは事実です。
 
また、不妊治療を受ける場合、結婚していないと補助金を利用できない場合もあります。さらに、特別養子縁組をしたいと考えても現状は結婚していないカップルは特別養子縁組を向かい入れることができません。
 
子供を産んだり、育てたりしたいと考えた場合には結婚には大きなメリットがあると言えます。

結婚のメリット③税金の控除が受けられる

 

年収による制限はありますが、場合によっては年金控除や配偶者控除などが受けられるため、金銭的なメリットがあります。
 

結婚のデメリットとは? 自由な時間とお金が減る&面倒な親戚づきあいが発生

 

次に、結婚のデメリットについて確認しておきましょう。
 

結婚のデメリット①時間とお金の自由が減る

 

第一のメリットは自由が減ることです。とくに子供ができると、自分の自由な時間は減りがちです。お金に関しても、学資保険を積み立てたり、お小遣い制になったりと、独身時代のように好きなように使えなくなる可能性が高まります。
 

結婚のデメリット②面倒な親戚づきあいが増える

 

彼氏は好きだけど、彼氏の両親は苦手…という人も多いでしょう。付き合っているだけならまだしも、結婚したら彼の両親や親せきとの交流は避けられません。お正月など折々にストレスを感じるはめになることも多いのです。

結婚のデメリット③恋愛が難しくなる

 

結婚したあとに夫以外の人を好きになってしまっても、簡単には離婚できません。不倫関係になってしまったら、泥沼の裁判沙汰になったり、慰謝料を請求されてしまう可能性もあるのです。
 

さいごに

 

今回は、結婚することに伴うメリットとデメリットについてご紹介してきました。
 
どんなことにもメリットがあればデメリットもあります。これから結婚する方は、「結婚したらいいことばかり」と考えるのではなく、デメリットもあるとしっかり認識しておきましょう。
 
結婚は、好きな人とずっと一緒にいられて、税金でも優遇されたり、経済的に安定する可能性もアップできる便利な制度です。ですが、恋愛・お金・時間に関しては、不自由になる可能性は否定できません。
 
(今来 今/ライター)
 
■「いつか子どもが欲しい」と思うなら、早めの結婚・出産が良い理由!
■結婚してもずっと愛が冷めない夫婦になるには? 【カップルの習慣編】
■家事ができればいいの? 「家庭的な人が好き」ってどういうこと?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 姑からのプレッシャーで離婚危機にまでなった話【前編】
  • みんなどうして結婚するの? あなたが結婚したいと思う理由について
  • 家事、金銭感覚、食事――価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?
  • 実家暮らしの女性は、一人暮らしの女性よりも結婚が難しい?――3つの理由
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!