何年も付き合っている彼がいるのに、なかなかプロポーズしてくれない、なんとなく結婚の話をしづらい--将来が見えない時って結構きついですよね。
結婚をしたい女性にとって彼と付き合う期間が長くなる程、結婚を意識するのは当たり前です。
 
今回は“悩める結婚したい女子”に向けて、彼へのアプローチの仕方を考えて行きましょう。
 

1.彼の気持ちを聞いてみよう

 
彼はなぜプロポーズしてくれないの? と一人でもんもんと考えていても答えは出ません。結婚は2人でするものです。まずは彼に直接疑問をぶつけてみましょう。
 
この時、一方的に不満や意見を押しつけていないか気をつけましょう。結婚を無理に迫ってしまうと、相手にプレッシャーをかける事になりお別れを切り出されてしまうかもしれません。
 
「私はそろそろ結婚してもいいと思っているんだけど、あなたはどう思う?」や、「例えばだけど、今結婚したら大変な事ってなんだと思う?」など、やんわりと彼の気持ちを聞いてみましょう。
 

2.不安は2人で協力して解決しよう

 
彼は結婚に対してどんなイメージを持っているのでしょうか。何か結婚する上で不安に思う事があって、あなたに迷惑をかけるかもしれないからプロポーズできないのかも?
もし仕事が忙しいなら、あなたにサポートする意思がある事を伝えましょう。もし金銭的に不安を持っているのなら、あなたの収入を教えて2人で結婚後の金銭の計算をしてみてください。
 
大切な事は、彼が持っている結婚に対する不安を2人で共有する事です。結婚したいと思える相手ならば、彼にばかり負担を強いるのではなく、カバー出来る事は積極的にしましょう。その意思を彼に伝え、不安を取り除く努力をしてみてください。
 

3.優先順位を明確に

 
結婚についての話題を出した時、彼がはぐらかした態度をとったり、結婚する気はないと言ったりした場合は思い切って「結婚をする気がないなら別れる」と伝えてみてください。それでも彼があなたの気持ちを思いやらず、真剣に結婚について考えないなら、別れてしまうのも一手です。
 
優先順位を明確にする事が重要です。あなたが“結婚”を第一優先事項とするならば、結婚の意思がない彼とは付き合っていても意味がありません。
必ず結婚したいなら、結婚する意思を持たない彼とはできるだけ早くお別れして、結婚する意思を持った人と付き合いましょう。
 

4.思い切ってプロポーズ!

 
あなたと結婚する気があって、不安に思う事も2人で協力すれば解決できるのにも関わらず、ためらっている彼には思い切ってあなたからプロポーズしてみましょう。
 
オススメは“フラッシュモブ”です。町中などで突然周りの人々が踊り出したりするイベントですね。デートの最中などに企画すれば、心に残る素敵なサプライズプロポーズが出来ちゃいます。
 
最大のメリットは、フラッシュモブでのプロポーズは断りにくい事。イベントには多くの人が関わりますし、関係者以外も多くの見物者がいます。少しズルいかもしれませんが、押しの弱い彼なら、このくらい強力な後押しがないと結婚を決意しないかもしれませんよ。
 

おわりに

 
「長く付き合っているのに、プロポーズしてくれない。でも、もう少し待っていればきっとしてくれるはず」
 
本当に彼との結婚を望むのであれば、それではいけません。なぜ彼がプロポーズをしてくれないのか、何が結婚を阻んでいるのか、それは2人で協力すれば解決できるのか。彼からのプロポーズを待つだけでなく、あなたから行動していく事が大切です。
 
(西繭香/ライター)
 
■「プロポーズしたいのにできない」男子のホンネとは?
■結婚占い|近いうちにあの人からプロポーズされますか?
■女性からのプロポーズを成功させる方法とは?
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 喧嘩ばかりの関係を辞めたい…夫婦関係を修復する5つのコツ
  • 既婚女性に聞いた!「この人と結婚しよう」と思った理由5選!
  • 結婚して幸せをつかむ女性とこじらせる女性、20代の過ごし方の違いって?
  • 「結婚したら女性には家庭に入ってほしい」という男性の真意
  • こんなことを考えている!男性のリアルな「プロポーズの準備」
  • 6月の第一日曜日はプロポーズの日!女性が思う理想のプロポーズとは?
  • 私は結婚できるのかな……。既婚女性と比べて落ち込む瞬間
  • デヴィ夫人に学ぶ「選ばれる女になること」の本質