今お付き合いしている彼氏と「いつかは結婚したいな」と考える女性がほとんどです。しかしその一方で、交際中の彼女と必ずしも結婚したいと考えているわけではないのが男性。
 
「長く付き合っているけれど、全く結婚の話が出ない」というのは、こういった男女の考え方の違いがあるからではないでしょうか。ではなぜ男女で結婚に対する考え方が違うのでしょうか?
 

交際中の彼氏と結婚したい女性たち

 
まず彼氏と結婚したいと自然に考えるのは、恋愛の延長線上に結婚があると考えているから。彼氏を探す段階である程度、結婚相手としての素質もあるかどうかも見極めているのです。
 
「もし将来、結婚することになったら」という想像も頻繁に膨らませているため、女性の中では交際自体が結婚前提のものになっている場合もあります。
大好きな彼氏とずっと一緒にいられる結婚に夢があると言ってもいいかもしれません。
 

男性は恋愛と結婚に求めるものが異なる

 
一方、男性は恋愛と結婚に求めるものが違っています。恋愛は「かわいいな」「一緒にいたいな」「エッチなことしてみたいな」という甘く淡い気持ちから相手を選ぶことが多く、長続きしそうかどうかというところまで深く考えていないことも多いのです。
 
恋愛にはときめきや刺激を求める人が多いけれど、結婚となると全く別の要素を求めることになります。
つまり、恋愛するだけの彼女に結婚の要素を求めていないのです。では男性は結婚相手にはどんなものを求めているのでしょうか?
 

男性が結婚に求めるものとは?

 
彼女には必ず求めるわけではないけれど、結婚相手には求めたい条件はいくつかあります。人によってどのくらいのレベルを求めるかにもよりますが、共通しているところは多いようです。
 
キラキラ女子ではない SNSで充実した生活を送っているような投稿ばかりのいわゆる「キラキラ女子」は結婚相手にはなり得ません。それは一見、充実していそうな生活の中身が空っぽだと見抜かれているからです。
 
写真映えする投稿が悪いのではありませんが、とてもお金がかかり、派手な生活を求められているように感じることも理由にあります。
 
浪費家ではない 妻には倹約家であることを求める男性が多いようです。それはあまりに浪費家な妻だと、自分の稼いだお金すら使われるんじゃないかという不安と、将来的に子供が増えればかかってくる必要なお金も増えます。
 
家賃や生活費、食費だけでも稼ぐのは大変なのに、それ以上に妻の趣味や無駄遣いが増えると、「そこまで稼げるのか不安」や「妻の浪費のために働いているわけじゃない」と感じるからです。
 
しかしもし妻の稼ぎがかなりいい場合には、妻自身が稼いだお金を使うという浪費家でもいいでしょうか?
 

妻が稼いでいる場合の浪費家は?

 
妻に収入があっても、倹約家であることを求められているようです。それは妊娠や出産、育児などどうしても働けない状況がやってくる可能性が高いからです。妻の稼ぎが減ったり、無くなったりするのに生活レベルを下げたくない場合には、夫の収入まで浪費してしまう可能性がありますよね。
 
それを避けるために、妻の収入の限らず、倹約家であることが望ましいようです。
 

結婚対象に徐々に移行していこう!

 
きちんと恋愛をしていれば、必ずしも彼の奥さんになれるかといえば、そうでもないのが現実です。しかし彼女の性格や考え方、行動などを見ていくうちに「彼女と結婚したいな」と思い始める人もいます。
 
もし彼氏と真剣に結婚を考えているのなら、徐々に結婚対象になれるように行動や考え方などを移行していきましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■モテる女子が気づいていない「モテるのに結婚できない」6つの理由
■彼氏の結婚願望がどれくらい?結婚に対する本音とは
■1年以上婚活しているのに成果が出ないのには理由があります
 

結婚】の最新記事
  • 結婚を決められる女・決められずに婚期を逃す女の違い
  • 職業別! 結婚願望のある男性の落とし方
  • 男性に聞いた! 今の彼女との「結婚に踏み切れない」理由
  • 30代で復縁から結婚に至るカップルが多い理由
  • アラサー女子が体験した、カップルたちの同棲解消の理由とは?
  • 婿を投げ飛ばす! 結婚式の珍しいご当地ルール10選
  • 「私たち」を多用は危険! 男性が嫌がる「2人使用」って?
  • 付き合っていたときとは違う……結婚直後に感じる7つのギャップ