結婚するなら“価値観の合う人”と結婚するのが理想ですが、価値観は人それぞれなので、実際には価値観にギャップを感じながらも結婚している人が多いです。
 
「愛があれば大丈夫!」「彼のためなら苦にならない!」と思う女性や、とにかく結婚したがいために結婚に踏み切る女性もいますが、価値観の違う相手と結婚して本当に幸せになれるのでしょうか?
 
そこで今回は、価値観にギャップのある彼氏との結婚はアリなのかを考察しました。
結婚を考えている女性は、参考にしてくださいね。
 

料理をしない彼氏は…死ぬまで一生しないかも!

 
付き合っている時に料理をしない彼氏は、結婚した後も料理をすることはないケースが多いみたいです。
 
中には、彼女や奥さんが体調を崩していても、女性に料理を作らせる男性もいるので、料理をしない男性というのは、死ぬまで台所に立つことはないかもしれませんよ。
 
付き合っている時は、「彼に料理を作ってあげたい」と思う健気な女性は多いですが、好きな気持ちを永遠に保ち続け、苦労を苦労と思わず尽くす続けられるられる人は少ないです。
 
価値観にギャップがある人と死ぬまで一生暮らすとなると、それは耐えられない苦痛でしかありません。
 
「愛があれば…」と思うかもしれませんが、価値観にギャップのある男性と結婚して後悔している女性が多いという事実がある以上、“愛では乗り越えられない壁”が、結婚にはあるのではないでしょうか。
 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 3ヵ月後、彼との結婚は現実に近づく?
  • 運命の人との出会いから結婚までのすべて
  • 独身の私を周囲の人はどう思っている?
  • 私の「理想の結婚」は、叶えられる?