結婚するなら“価値観の合う人”と結婚するのが理想ですが、価値観は人それぞれなので、実際には価値観にギャップを感じながらも結婚している人が多いです。
 
「愛があれば大丈夫!」「彼のためなら苦にならない!」と思う女性や、とにかく結婚したがいために結婚に踏み切る女性もいますが、価値観の違う相手と結婚して本当に幸せになれるのでしょうか?
 
そこで今回は、価値観にギャップのある彼氏との結婚はアリなのかを考察しました。
結婚を考えている女性は、参考にしてくださいね。
 

料理をしない彼氏は死ぬまで一生しないかも!

 

付き合っている時に料理をしない彼氏は、結婚した後も料理をすることはないケースが多いみたいです。
 
中には、彼女や奥さんが体調を崩していても、女性に料理を作らせる男性もいるので、料理をしない男性というのは、死ぬまで台所に立つことはないかもしれませんよ。
 
付き合っている時は、「彼に料理を作ってあげたい」と思う健気な女性は多いですが、好きな気持ちを永遠に保ち続け、苦労を苦労と思わず尽くす続けられるられる人は少ないです。
 
価値観にギャップがある人と死ぬまで一生暮らすとなると、それは耐えられない苦痛でしかありません。
 
「愛があれば……」と思うかもしれませんが、価値観にギャップのある男性と結婚して後悔している女性が多いという事実がある以上、“愛では乗り越えられない壁”が、結婚にはあるのではないでしょうか。

金銭感覚は変わらない!

 

“金銭感覚”に価値観のギャップを感じているなら、結婚は考え直した方がいいかもしれませんよ。
 
金銭感覚というのは、よほどのことがない限り変わらないことが多いです。
また、よほどのことがあっても変わらない人もいるので、金銭感覚の価値観にギャップを感じるなら、結婚後は覚悟を決めておきましょう。
 
神の御前で、貧しきときも愛し続けると誓っても、貧しさに耐えるのは苦しいです。
「金の切れ目が縁の切れ目」とも言いますので、金銭感覚の価値観にギャップがあるときは、別れを考えた方がいいですよ。
 

食事に対する価値観のギャップ!

 

“食事”に価値観のギャップを感じている男性との結婚は、考えた方がいいかもしれません。
 
味の好みや和食か洋食かなどの好み、また、食べ方なのでマナーに至るまで、食事に関する価値観に違いを感じていると、食事をするたびにストレスを感じて、耐えられなくなるからです。
 
“味の好み”や“食事のマナー”などは、金銭感覚以上に変わることはありません。
どちらかが我慢し続けるしかなくなるので、彼の食事に価値観のギャップを感じているなら、たとえ結婚したとしても幸せな結婚生活は待っていないかもしれませんよ。

さいごに

 

価値観が違う人と幸せな結婚を掴みたいなら、同じ価値観を求めず、全てに対し共感を求めないことです。
求めなければ、いくら価値観にギャップがあっても、違うことが当たり前であり、理解できないこともあると理解できるので、凝り固まった理想を押しつける結婚とは違った、結婚生活を送れると思います。
 
ただ、共感を強く求める人や、同じ感覚であることに幸せを感じる人は、価値観にギャップのある人との結婚生活は難しいと思うので、そういう女性は、価値観の合わない彼氏ではなく、価値観の合う男性も探し続けた方がいいかもしれませんよ。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■君とは結婚できない! 価値観が違いすぎて「結婚は絶対無理」と思われる女性の特徴
■彼氏と価値観が合わない……このまま交際を続けるべき?
■容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 姑からのプレッシャーで離婚危機にまでなった話【前編】
  • みんなどうして結婚するの? あなたが結婚したいと思う理由について
  • 家事、金銭感覚、食事――価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?
  • 実家暮らしの女性は、一人暮らしの女性よりも結婚が難しい?――3つの理由
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!