女性は20代後半から30歳を過ぎたあたりで結婚ラッシュが始まります。結婚適齢期を過ぎる前に結婚をしたい女性達が、婚活に精を出すのです。
 
しかしこの結婚適齢期は、女性だけのものなのでしょうか? 男性にも結婚適齢期はあるのでしょうか? ちょっと考えてみましょう。
 

男性の結婚適齢期はいつ?

 

女性には、結婚適齢期と言われる年齢がだいたい決まっているものの、男性の結婚適齢期は何歳くらいと言われているのでしょうか?
 
男性の場合は、年齢で決めるよりも、本人の「結婚したい」というタイミングでやってきます。そんな男性の結婚適齢期がやってくるタイミングは、大きく4つに分けられます。
 

男性の結婚適齢期1. 仕事で一人前だと感じたとき

 

学生時代や社会人になりたて、転職や独立したてのときには、男性は仕事のことで頭がいっぱいで余裕がありません。
 
最近では、男女平等の社会になって、男女とも同じように働いて、収入がある人が多くなりました。しかし大黒柱として家族を守っていきたいという気持ちが強い男性も多いのです。
社会人として一人前になり、家族を養えるくらい経済的にも精神的にも安定したときになって初めて、家庭をもちたいと思うようになります。
 
家族を守りたいという気持ちが強いからこそ、中途半端な状態では結婚を考えられないと男性は感じるのです。

男性の結婚適齢期2. 恋愛のピークが来たとき

 

出会いの場で女性にモテる時期は、結婚のことはあまり考えません。それよりもどれだけの女性と遊ぶかということが優先されます。
しかしいつしか年齢を重ね、女性に相手にされないときや、遊ぶことに飽きる瞬間がやってきます。女性にモテなくなったときに、男性はそろそろ身を固めたいと感じるようになります。
 
多くの女性にチヤホヤされるよりも、安心できる1人の女性と家庭を築きたいと思うようになるのです。その頃に交際している人や、将来を見据えて真剣に交際できるような女性に出会った場合、トントン拍子で結婚に発展していきます。
 

男性の結婚適齢期3. 彼女が結婚適齢期の場合

 

交際している彼女が結婚適齢期を迎え、結婚したがっていると知ったときには、そのタイミングで結婚をする男性もいます。
 
結婚はどのタイミングでもいいと思っていても、出産にはリミットがあります。健康な赤ちゃんを作るためには、高齢出産を避け、なるべく若いときに結婚を考える人も少なくありません。
 
このように、愛する彼女の願いを叶えてあげたいと思うときに、男性の結婚適齢期がやってくるのです。

男性の結婚適齢期4. 周りが結婚し始めたら

 

友達や職場の人が結婚し始め、子どもが生まれたという話を聞くと「そろそろ俺も結婚したほうがいいのかな」と意識し始める人も少なくありません。男性は社会の評判を気にするものです。周りが結婚し始めているのに、自分だけはまだ独身のままという状況になると、急に結婚をあせり始めます。
 
友達から結婚のいい話を聞くと、急に現実的なものに感じます。そのときに交際中の彼女がいる場合には、将来のことを具体的に想像し始めるようになります。
 

男が結婚したくなるタイミングに、将来を意識させよう

 

男性の結婚適齢期は、女性とは異なるタイミングでやってくるもの。
しかしいつ彼の結婚適齢期がやってきてもいいように、準備はしておきたいものですよね。生活力があり、精神的にも自立している女性は魅力的に感じます。男性が結婚したくなってから準備を始めても遅いかもしれません。
 
いつ、そのときがやってきてもいいようにしておきたいですね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■彼氏と結婚したいのに! 男が必ずしも彼女と結婚したいわけではない!?
■男の適齢期は一瞬! 男性が出している「結婚したい」を見逃すな!
■男はココを見てる!恋愛心理学による“結婚したくなる女性”とは
 

結婚】の最新記事
  • 「結婚相手は2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • 結婚願望が強すぎるとうまくいかない? 結婚するために必要な「適度な軽さ」とは?
  • 母親からの「結婚はまだなの?」攻撃を上手にかわす方法
  • 史上最低最悪の衝撃結婚式!当日に暴かれた夫の秘密とは【前編】
  • 幸せなことばかりではない!? みんなが意外と知らない「結婚後の落とし穴」
  • エリートと結婚して幸せマウント爆発! そんな女友達に待っていた不幸な結末とは【後編】
  • 女性が「本当に結婚できるのかな…?」と不安になる瞬間3選
  • 「一生独身かも…」女性が結婚へ危機感を感じる瞬間10選