こんにちは。心理カウンセラーの澪です。
 
今回は「どうしても一人の時間が欲しい!そんな私でも結婚できますか?」という人のために、私なりの考えをまとめましたので、お伝えしていきます。
 
まずは、誰もが一人の時間を大切にしたいと思っていることを知っていますか?
ベタベタくっついているカップルも3年くらいすれば、自分1人の時間が欲しいと思ってくるものです。
 
四六時中誰かと一緒にいたいと思っている人こそ、少ないのです。その中で「結婚」をすることになると、嫌でも誰かと一緒にいないといけないですよね。それを、不安に思うのは当たりまえのことです。
 
それでも、結婚したいと思う人は、自分がどうしたいかを整理することが大事になってきます。
 

1人の時間がある自分が理想とする結婚生活とは?

 
まずは、自分が理想とする結婚生活を想像してみてください。現実から離れていてもいいです。想像なのですから。
 
例えば、夫婦になったとしても寝室や自室をそれぞれ持っている。干渉してほしくない日は、お互い干渉しない。など。
 
「こんな結婚生活なら、したいかも!」という想像をすることで、結婚への希望が湧いてきます。

妥協できるものとできないものを決めてみる

 
次は、自分が1人の時間を確保しながら、結婚する上で妥協できるものを決めてみましょう。例えば、子供のいない夫婦生活を送る。高スペックの男性じゃなくても良い。など。
 
自分の理想を現実化するために、妥協できるものを考えておくことで、覚悟ができるようになります。
 

世間の圧力に対しては?

 
1人の時間がある結婚生活というと、世間からは外れた生活になってしまうかもしれません。しかし、そういった世間の圧力や世間の目を気にしているようなら、普通の結婚をしたほうがいいでしょう。
 
だんだんと辛くなってきてしまうからです。
自分の理想を通すのであれば、周りをきにしないことが一番ですよ。

パートナー選びが大事

 
さて、最終的に一番大事なのはパートナー選びです。お互いの自由を尊重しあえるけど、いざというとき助け合えるパートナーを探さなければなりませんよね。
「そんな人いないよ……」と落ち込んでいる暇はありません。見つけなければ、自分の理想とする結婚は叶えられません。
 
実は割と男性のほうが1人の時間を大切にしたいと思っている人のほうが多いのです。なので、確率的には高いほうですよ。
 

理想を口に出すとよい

 
先にパートナーを見つけないといけないと言いましたが、難しいことですよね。一番簡単な方法は、理想を口に出すことです。
恥ずかしがらずに「自分は結婚しても1人の時間を大切にしたい」ということで、同士がよってきてくれるかもしれません。
 

おわりに

 
自分の気持ちを整理することはできましたか?結論、一人の時間が欲しい人でも必ず結婚できます。自分の行動次第です。頑張ってくださいね。
 
(澪/ライター)
 
■「結婚について考えよう」|エマちゃん
■既婚女性に聞いた「結婚の決め手」
■幸せを感じられる結婚生活をおくるための3つのルール
 

結婚】の最新記事
  • 結婚したいなら、磨くべきは女子力よりも「人間力」
  • 同性同士でも結婚したい! 同性婚が認められるべき理由
  • 彼氏が全然プロポーズしてくれない!彼の気持ちを結婚に導く方法
  • 結婚相手はどんな人を選べばいい? 最高な夫になる男性の見極め方
  • 不倫相手がスピーチ!?「こんな結婚式はいやだ」10選
  • 結婚について焦る女性、なんでそんなに焦るの?3つの合理的理由
  • 一緒に子育てをする前提で見た「良い男性」とは?
  • マッチングアプリ経由で結婚した場合のメリット、デメリット