自分ではそれなりにイイ女のつもりが、なぜか結婚できない、彼氏もいない。
そんな「婚活のブラックホール」に吸い込まれているアラサー女性におくる、辛口のチェックシートをご紹介しよう。いくつ当てはまるかやってみてほしい。
ヘコむ可能性大ありなので、元気があるときにやってみてくださいね。

 

婚活のブラックホール10選

 

●その1:規則正しい生活

早寝早起きで規則正しく、仕事が終わればまっすぐ帰宅。休日はひとり時間でリラックス。そんな生活のどこに出会いがあるというのだろうか。

●その2:若者を「若いなあ」と思う

年下は男女問わず「若いなあ」なんて、ニコニコ見守っている。ということは相手には「オバサンだなあ」と思われている。もう少し若作りしよう。

●その3:自分のスタイルを持っている

自分にいちばん似合うスタイルを知っている。だから、服装もメークも髪型も3年以上変わっていないものばかり。ついでに生活も。他人から見たら化石のようだ。

●その4:アイドルが好き

アイドル、芸能人、アニメなどにはまっている。そりゃ、周りにいる生身の男性がかすんでみえるに決まっている。

●その4:ノロケ話が嫌い

友だちの幸せ話はノロケとしか思えない。そんな小さな器では彼氏どころか友だちも減っていく。他人の幸せ話には幸せになるヒントが隠されている。

●その6:悩みごとが尽きない

友だちに悩みごとを相談するのは、自分を客観的に見るために必要なこと。でもただのグチになってない? しかも話題は自分のことばかり。友だちもうんざりしているはず。

●その7:聞き上手で癒し系

自己主張がないヒトは、会話もデートも盛り上がらない。聞き上手で癒し系のつもりが、つまらない系になっている。たまには熱く語るべき。

●その8:男運が悪い

いつも遊ばれる、浮気される、暴力をふるわれる、貢がされる。いつも同じ理由でフラれるなら、男運が悪いんじゃなくて自分が悪いことに気付こう。

●その9:好みのタイプがない

「とくに好みはない」と言うものの、好意を抱かれるのはピンとこない男性ばかり。それって結局は選り好みしているのだ。それならきちんと好みのタイプを理解し、伝えたほうがいい。

●その10:紹介話は気乗りしない

この人の知り合いと付き合うなんて、もし面倒になったらこの人とも気まずいかも? なんて、紹介話を毛嫌いしていても出口はない。自力で出会いが見つけられないなら、紹介してくれる人がいるだけでも感謝しなければ。

 

婚活を成功させたいなら、自分の欠点を認めること!

 

これらの項目に当てはまっても「何が悪いわけ?」と思ったあなた。
たしかにあなたは何も悪くない。それなら中途半端な婚活根性は棄てて、あなたらしく生きていけばいい。そうしたら負け組なんて呼ばれる筋合いはないのだから。
もし婚活を成功させたいなら、自分の欠点を素直に認めよう。

◆「勘違い女」にならないように!
好感度が雲泥の差!「サバサバいい女」と「偽サバサバ女」の違い
年下男性の本音!「アラサー女性におばさんを感じる瞬間6選」

 

関連コラム

 

女への皮肉満載なアメリカンジョーク7選
男が知らない「女子トイレ事件簿」
プレゼント確実ゲット!魔性おねだり女
「スイーツ脳」の女性は結婚できない!?
膣圧をセルフチェックする方法

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
クリスマス直前!独女が読んでおくべき記事一覧
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by かぎあな
Photo by Elizabeth Welsh

結婚】の最新記事
  • 早急に見極めてリスクを回避せよ! 結婚願望のない男性の特徴3選
  • 結婚の鍵は意外にも友人だった?結婚に導いてくれる押し上手女子”とは
  • やってはいけない! 結婚したいのに結婚できない女性の特徴5選
  • 「結婚を決められる女」・「決められず婚期を逃す女」その違いとは?
  • 10の質問でわかる! あなたの彼氏は良い旦那さんになる?
  • 後悔しないために知っておきたい「結婚後に豹変する男性の特徴」
  • やはり「30歳」がターニングポイントだった? 独身女性が増える要因とは
  • 忘れていませんか?婚活を成功させるための基本の「キ」