好きな人とずっと一緒にいたい、二人の子供を持ちたい、そう考えるのは自然なことです。

 

お付き合いと入籍は別

 

 これは性別は関係ありません。男の人も女の人も、相性がよく価値感のあったパートナーに巡り合えれば、自然と結婚を考えるもの。しかしながら、いくらお付き合いをしていたとしても、籍を入れるとなると話は別です。

 あなたのパートナーは、仕事であったこと、お友達のこと、同僚や知人のことなどを話してくれますか?もちろん毎日でなくても構いません。気になっていることがあるとき、びっくりしたことや悩みがあるような時に、きちんと話してくれる男性というのは結婚をした後も、事あることに話してくれるため、夫婦間の絆が深まりやすくなります。逆に、寡黙というか自分の周りのこと、仕事のことなどを話さない人というのは、信頼関係を築きにくいと言えるでしょう。

 また、今のパートナーにとって自分が初めての人とは限りません。自分よりも以前にお付き合いをしていた異性がいるのは普通のこと。ただ、別れたパートナーと普通に友達に戻ることができる、または友達として関係を続けている男性というのは要注意です。なぜなら、期間は別として、一度お付き合いをしたり深い関係になっている異性との友人関係を築くのはかなり難しいのが現状だからです。元カノの影がちらつく男性には気をつけるに越したことはないでしょう。

 それぞれ全く違う環境で生活してきているわけですから、好きなことやもの、趣味などが違ってくるのは当然です。趣味のある男性というのは、時間を有効に使うことができるため、趣味があった方がいいに越したことはないのですが、休日は趣味に時間とお金をかけてきていた男性というのは、結婚は考えにくいのが現状です。いくら趣味があった方がいいとはいっても、いざ籍を入れて共同生活をしだしても、二人の時間を作ってくれなかったり、自分のことを中心として考える傾向にあるからです。これでは、籍を入れた意味がなくなってしまうのは言うまでもありません。

 また、女性も男の人と同じで、お付き合いで食事や飲み会に誘われ出かけなくてはいけないこともあります。男の人は女性以上にこのお付き合いというものが多いため、お酒を飲む機会も多くなります。このような場で勢いに任せてお酒にのまれてしまうタイプの男の人とは、当然のことながら結婚できるわけではありません。プライベートでのお付き合いだったとしても、上手にお酒を飲むことができる、楽しいお酒の飲み方を知っている人がベストです。

 

関連コラム

 

「終わりにしたい…」そう思っていた女性の驚愕の不倫成功体験談
霊感霊視に優れた先生揃いの電話占いカミールがサービス開始
海外セレブに大人気「レバノン料理」の即効性ダイエットとは?
未来が見えない関係にも急展開!? 彼をその気にさせる方法とは

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ^@^ina

結婚】の最新記事
  • もう恋のフェーズは終わった! 結婚してもいいのはどんな人?
  • アラサー男性が「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング
  • このままだと結婚できる気がしない…不安から抜け出して幸せになるには?
  • 独身女性たちの「結婚できない理由ランキング」!
  • 意外とメリットだらけ? 職場結婚がおすすめの理由
  • 最悪な結婚式を迎えた花嫁の末路:後編「結婚式で起こった最悪なできごと」
  • 「彼がなかなか結婚をしてくれない…」彼女に言えない男性の秘密5選
  • いい人だけど……この人でいいの?女子が結婚をためらう理由