どんなに美人で清楚で仕事ができでも、結婚できない女になりやすいのがマイナス思考の女性です。

 

結婚できない女から脱却!

 

 褒められても「どうせ」とか「でも」と素直に受け止められなかったり、何ごとについても無意識に悪い点ばかりあげつらうなど、マイナス思考の女性は基本的に暗い話になりがち。やはり、仕事で疲れて家に帰ってまで暗い話を聞くよりは、明るい家庭で楽しく過ごしたいと思うのが普通ですから、マイナス思考だとそれだけで結婚できない女になってしまいます。しかも、男性がポジティブなことを言おうとすればするほど、それに対するマイナスの話をするので、男性からすると揚げ足を取られているような会話になるのも良くないところです。男女を問わず、自分の発言に対して否定的な態度を取られるのは嬉しいものではありませんので、楽しい時は一緒に話を盛り上げて楽しく過ごしてくれる女性に対して魅力を覚える男性が多いのは当然でしょう。

 また、基本的にマイナス思考の女性は、成功した時よりも失敗した時をイメージして行動する傾向があります。そのため、たとえば合コンやお見合いの席でも、付き合いが上手く行った時よりは、別れた時に自分にダメージが少ない方法を考えてしまうのもひとつの特徴です。自分が一方的に好きになって振られたときに傷つかないように相手の悪いところばかり探してみたり、相手が本気であることに自信がモテないために、常に遊ばれているのでは?という警戒心が消えなかったりして、恋愛に没頭することができません。男性側も、相手が距離を置こうとしていることはわかりますから、なかなか結婚まで至らないということになり、結婚できない女になっていくのです。

 マイナス思考なのは性格でもありますから、そう簡単に変えられるわけではありません。しかし、少しずつでもプラス思考に変えていくために、まずは口にする言葉を意識しましょう。「どうせ」とか「でも」などといった、マイナスイメージをいざなう言葉や、否定的な言葉はできるだけ使わないようにすること。出会った人の悪いところではなく良いところを探し、一日の終わりにはその日少しでも楽しかったことを思い返してみましょう。こういった作業を始めは義務のように行っていても、続けていくうちに習慣になり、自然と物事の良いところに目を留めるようになっていきます。友人などもできるだけプラス思考の人を選び、一緒に人の悪口などマイナスな話をするのではなく、楽しい話題を選ぶことで、顔つきも変わってきます。そうなれば、結婚できない女から脱却する日も近いのではないでしょうか。

 

関連コラム

 

元彼との復縁実話!復縁を叶えた方法とそのタイミングとは?
未来のない不倫関係…諦めていた恋が動きだした瞬間とは
禁断の愛から真実の愛を掴んだ驚愕の不倫体験談
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 攝到掛

結婚】の最新記事
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせた!スカッとエピソード:前編「万事文句を言う意地悪姑」
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由