女性が理想とする結婚相手の条件として「経済力がある」とか、「気遣いのある人」などがあるように、男性も女性と同じで「結婚相手の女性に求める条件」が存在し、その条件をいくつか兼ね備えた相手を生涯の伴侶とするのです。

 

上手に役割分担を

 

 妻とする相手に求める条件は、「母親」であり「親友」という2つの役割を持っている人です。まず「母親」とは、男性は自分の母親のように甘えられる存在を求めているということです。家庭を持つことで家族を養っていく重みを感じ、その愚痴の捌け口や相談に乗ってほしいと思う傾向があります。自分の母親と妻を同じ位置づけで考えてしまうところがあるようです。

 そして「親友」とは、気軽に会話ができ、どんなことでも話せて、何をするにも一緒に楽しむことができる友達のような関係性が築ける相手なら最高だと思っています。結婚を機に挙式の計画を立てたり、マイホームを設計したり、子供を作って家庭を作ったりと、二人で一緒に作り上げていくのですから、友達のような仲間であり、その中でも特別な親友のような存在であれば心強いと思っているのです。

 この2つの条件をクリアした相手が妻に適した女性に当てはまるのです。そして、更に3つの条件をクリアする女性にプロポーズをしようと決意するのです。3つの条件とは、「見た目」「価値観」「役割分担」です。

 まず「見た目」ですが、男性は視覚から得る情報を基準にしてしまうので、見た目が好みであるとか、清潔感のある服装などで相手を選んでしまう傾向があります。「見た目」をクリアすると次に「価値観」です。いくら見た目が好みでも価値観が合わない相手とは付き合っていけません。これは誰しもそうでしょう。そして、最後に「役割分担」です。結婚は共同生活をしていくわけですから、役割分担がうまく出来ない人とは暮らしてはいけません。洗濯は出来るけど、ご飯が作れないという旦那なら、ご飯作りは奥さんに任せたいものです。自分のできない役割をうまく補ってくれる女性を理想としているのです。

 男性の理想を並べてみると、理想が高すぎて、そんな相手いるの?!結婚なんて出来ないんじゃない?!なんて思ってしまいますが、これはあくまで理想です。理想と現実に差異があることくらい分かっているでしょう。男性の理想はこんなものであるということを理解し、少し気を付けるだけで、素敵な女性に見えます。ですから、自分を隠してまで理想に合わせたりしなくて良いのです。

 

関連コラム

 

「こんな素敵な人もう会えない」理想の彼氏をゲットする方法とは
元カレが忘れられない…過去を超えて幸せになるために必要なこと
恋のすれ違いや悩みを解決する確実な方法とは
「次付き合う人と結婚する」アラサー女子の切ない恋愛事情
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by payalnic

結婚】の最新記事
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由
  • もう恋のフェーズは終わった! 結婚してもいいのはどんな人?
  • アラサー男性が「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング
  • このままだと結婚できる気がしない…不安から抜け出して幸せになるには?
  • 独身女性たちの「結婚できない理由ランキング」!
  • 意外とメリットだらけ? 職場結婚がおすすめの理由
  • 最悪な結婚式を迎えた花嫁の末路:後編「結婚式で起こった最悪なできごと」