最近よく女子力という言葉を耳にしますよね。

 

本当の女子力とは

 

 何をもって女子力というのかはっきりわからないけれど、なんとなく使っているという女性も多いのではないでしょうか?女子力という言葉を調べてみると「女性のメイク、ファッションなどに対するモチベーション、レベル」とか「女性が自らの魅力をアップさせるための努力」などとあります。女子力とは一般的に女性が女性を指して使うことが多く、男性で女子力について語る人はあまりいないように思いませんか?

 たとえばメーキャップでの女子力で、思い当たるのが「ネイル」です。ネイルを凝って女子力アップという人が多いですが、このネイルも男性から見たらあまり好評ではありません。ネイルはさりげないくらいの色がついているほうが受けが良く、手に色々絵が描かれていても男性はそれに魅力を感じるという事はまずないようです。

 また、流行のブランドのアクセやバッグを持って「女子力」を上げる人も多いですが、これも男性にとっては引いてしまうもの。男性はブランド物にお金をかけすぎる女性に対し、「自分1人で生きていける経済力がある」とか、「結婚したらお金がかかりそう」、そして「金銭感覚が合わない」と思い敬遠しがちなのです。

 習い事にしても同じことが言えます。女子力アップのために沢山の習い事をしている女性は敬遠されがちです。テニスやゴルフ、フラワーアレンジメントなど様々な習い事がありますが、テニスやゴルフを習っている女性はお金がかかりそうだし、フラワーアレンジメントは男性にとっては一切興味がないものの1つです。女子力アップと称して通う習い事は間違いだらけなのです。

 男性の間では女子力とは「女子が1人でたくましく生きていくためのもの」だと思われているくらいで女子力=結婚できない女のイメージすらあります。男性にとって女子の言ういわゆる女子力には魅力を感じてない人が多いのが事実です。ある男性は、女子力については、「独身女性にお金を使いなさい」というメディアなどの商品戦略だと言う意見です。結婚を目前にしている男性にとって、女性はやはり家庭を賢く守っていてくれる存在が理想です。女子力にお金をかけすぎている女性が結婚して家庭を守ってくれるとは思えないのです。

 また、ある男性は「女子力を心がける女性は、自分にしか関心がない自己中心的な女性で他人に目が向いていない」と言います。30代の女性は、今から自分磨きを心がけるのではなく、相手のやさしさに気付く、それが本当の女子力なのかもしれませんね。

 

関連コラム

 

「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
思いもよらない言葉が愛を成就…「生」を感じる事ができた瞬間
男性ドン引き!ハミ出し、掻き分け…女性のアンダーヘア事情
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 菲爾Phil

結婚】の最新記事
  • 結婚占い|彼氏とゴールインするためのアドバイス
  • 結婚占い|彼は私との未来についてどう考えているの?
  • 結婚って必要なの?本当にするべき?【結婚のメリット・デメリット】
  • 結婚占い|あなたとの未来を考えているのは誰?
  • 姓名判断|片思いの彼と結婚を前提に付き合える?
  • 姓名判断|名前でわかる!あなたの結婚を遠ざけている原因
  • 決定的な違いアリ。亭主関白とモラハラって何が違うの? 
  • 既婚女性に聞いた「結婚の決め手」