頼れる男性というのは、結婚しても安心して一緒にいられる相手になってくれます。

 

きちんと返信をくれる人かどうか

 

 結婚生活というのは2人で築きあげていく必要がありますし、やっぱりいざというときには男性がしっかりとしている家庭というのが理想だといえます。最近は頼りない人も多い…なんていいますが、何でも女性側に負担がかかってしまっていては、女性も疲れてしまいます。そんな時代だからこそ、頼れる男性を見つけたいところです。責任感の強い、家庭を守っていくという気持ちを持った男性を探しましょう。

 頼れる人かどうかを見極めるポイントとして、イベントのまとめ役をする人かどうかをチェックしましょう。友達の結婚式の2次会の幹事をつとめるとか、学生仲間で出かけるバーベキューのまとめ役をするとか…日常のほんの些細なことでもいいのですが、大人数で集まる場所でまとめ役を引き受けることができるかどうか探ってみましょう。そんなことで責任感があるかどうかわかるの?なんて思うかもしれませんが、まとめ役というのは、大体この人ならきちんとやってくれそう…という人にみんなお願いするものです。

 特に結婚式の2次会の幹事などは、新郎新婦が信頼してお任せできる人にしか頼みません。自分たちの2次会ですから、必ず成功するためにきちんとこなしてくれる人に頼むのが当然だからです。もし知り合って聞く機会があれば、今まで幹事などをやったことがあるかどうかを尋ねてみるといいでしょう。

 また、連絡を取り合っている間の行動もヒントになります。連絡をこまめにしてくれる人というのは、きちんと返事を返さなくては、という責任感が表れる部分です。忙しいから連絡をする暇がなかった、なんていうのは自分を優先しすぎている証拠。周りのためにという気持ちが見られないので、そういう男性は責任感がないとみなしてもいいでしょう。連絡を取っているときにきちんと返信をくれる人かどうかも気にしておいてください。

 そして外見もチェックしましょう。だらしない人というのは責任感が無い人です。それは内面だけではなく、必ず外見にも表れます。大抵の人は洋服はきれいにしていることは多いのですが、チェックしてほしいのはカバンの中や家の中などです。持ち物に関してもきちんとキレイにお手入れして使っているかなど、チェックしましょう。分かりやすいのはカバンや靴です。きちんとメンテナンスをしていればキレイなはずですが、くたびれたようなものを使っている場合はだらしない人の象徴といってもいいぐらいです。持ち物チェックというとおおげさかもしれませんが、どんなものを持っているか、そしてキレイにしているかどうかも見ておきたいものです。

 

関連コラム

 

本当にツライ失恋から立ち直れる2つの方法とは?
30歳まで絶対結婚…崖っぷち女子が幸せを手にした方法
不倫相手の奥さんに嫉妬…ツラい恋から得た「本当の幸せ」
「運命の人」の見極め方…忘れていた気持ちが生んだ奇跡
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Curtis MacNewton

結婚】の最新記事
  • 別居婚ってアリかも!別居婚のメリット・デメリットとは?
  • 性格悪すぎ!姑と一生分かり合えないと思う瞬間
  • 両親へのあいさつまで済ませたのに婚約破棄……その理由が衝撃的過ぎた【前編】
  • 「結婚はしたくない」非婚化が進む原因とは?
  • 幸せを感じられる結婚生活をおくるための3つのルール
  • 「プロポーズしたいのにできない」男子のホンネとは?
  • 「結婚したら楽させる」と言う彼…女性にとって本当の「ラク」とは
  • 結婚って必要なの?本当にするべき?【結婚のメリット・デメリット】