何十年もひとつ屋根の下で暮らす結婚相手。どうせなら、顔も性格も自分好みの人がいいけれど、現実はそう甘くはないですよね。もし、顔と性格どちらかに妥協するとしたら、あなたはどっちを選びますか? それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

後悔しない選択を

 

■「顔がブサイク」な男性

 ルックスというものは、年齢を重ねるにつれて変わります。数十年ぶりの同窓会で「あれほどイケメンだった彼が……」とがっかりする例がたくさんあるように、今はどんなにステキでも、それが生涯に渡って続くとは限らないのです。それなのに、見た目の良さだけに引かれて結婚を決めてしまい、結局「顔も性格もスタイルも最低」な夫と結婚生活を送るなんて耐えられませんよね。
ルックスが良くないと自覚している男性は、よほどのひねくれ者じゃない限り、素直に自分の欠点を認めてほかの部分で努力しているものです。少しぐらい顔が悪くても、経済力があったり、家族をとても大切にしてくれたりする夫なら、十分に幸せになれます。
しかし、問題は倦怠期を迎えたとき。顔が好みでもずっと一緒にいれば飽きるのに、好みのタイプじゃない夫との間がマンネリになるのはきついものがあります。そうなったとき、ちゃんと乗り越えていけるかどうかは、あなたが彼のことをどれだけ愛しているかにかかっています。どんなに条件が良くても、男として愛せないのなら幸せな結婚生活を送ることはむずかしいでしょう。

■「性格がブサイク」な男性

 未来の自分の子どもの顔がかわいいか、そうでないかは、当然両親のルックスに大きく影響されます。稀に「この親からなぜこんなにかわいらしい子どもが?」と首を傾げたくなる例もありますが、ほとんどの場合、子どもは両親のどちらかによく似ています。
そう考えると、夫となる男性の顔は良いほうがいいに決まっていますよね。性格はきっかけさえあればいくらでも変わる可能性がありますが、顔は整形でもしない限り変えることはできません。
ただし、性格がブサイクな人を変えるのは至難の業。特に、彼の親がとても嫌な人で、しかも同居という場合は、ほとんど絶望的と言っても過言ではありません。なぜなら、性格の悪い親はたいてい嫁の存在が気に入らず、あの手この手でいじめようとするからです。
頼みの綱であるはずの彼も、自分は親にどっぷり甘やかされて居心地が良いものだから、一緒になって妻につらく当たるケースも少なくありません。そのほうが、妻を守って戦うよりもずっと楽ですからね。
彼が良い方向に変われるかどうかは「親がどんな人か」はとても重要。少しでも危険レーダーが反応したら、考え直したほうがよさそうです。

 親が決めた許嫁と半ば無理矢理結婚させられていた昔と違い、今は女性が自分で自由に結婚相手を決められるからこそ、こうした迷いも出てきます。100%満足な結婚というものはめったにあるものではありませんが、どこを妥協するにしろ、後悔しない選択をしたいものですね。

 

関連コラム

 

男といつも上手くいかないのは「自己主張」が原因かも?
容姿が地味女でも恋に勝つ! 美人に負けない恋愛術とは?
理不尽すぎる!どうしてムダ毛で恋愛が遠のいてしまうの?
お願いだから放っておいて! 束縛の強い彼との付き合い方
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ryantron.

結婚】の最新記事
  • 離婚せずに別居を選ぶのはなぜ? 意外と知らない別居のメリット
  • 姓名判断|今から一年以内に結婚できる可能性はある?
  • 結婚占い|幸せをつかむのはもうすぐ?あなたの結婚運
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 「ウェディングハイ」は恐ろしい! 迷走新婦の信じられない言動4選
  • 都市伝説じゃなかった? でき婚を狙う女子の本音
  • 「結婚したら楽させる」と言う彼…女性にとって本当の「ラク」とは
  • 彼氏が料理をしない…価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?