一度就職してしまえば、よほどのことがないかぎり定年まで面倒をみてもらえた昔とはちがい、今はいつリストラの候補に名前が挙げられるか分からない時代です。
特に今はコロナの影響もあり、厳しい状況の企業も増えています。
もし、結婚の約束をしていた彼にその危機が訪れてしまったら、あなたはどうしますか?
 

彼の再就職を待って結婚する

 

結婚は甘いだけではなく、まさに生活そのものです。そして、生活を順調に営んでいくためには、ある程度のお金が必要になります。それなのに、スタートからつまずいていては今後の計画を立てるどころではありません。
 
自分のほうに彼と2人でも無理なく生活できるだけの収入があれば別ですが、そうでなければいったん婚約を白紙に戻し、彼の再就職を待ったほうがいいでしょう。彼の精神的負担を考えても、結婚に急ぐのは必ずしも得策とは言えません。

予定通り結婚する

 

このご時世、リストラは彼だけではなく、いつ誰にふりかかってもおかしくない出来事です。彼との結婚をあきらめてほかの人と結婚しても、その人が一生安泰とはかぎりません。彼のことを本気で愛しているのなら、予定通り結婚して自分の収入と貯金で食いつなぐのもひとつの方法です。
 
ただ、まだ契約を済ませていないのであれば、多額の費用を必要とする結婚式はあきらめ、今後の生活のために蓄えておいたほうが賢明でしょう。
再就職が決まって生活が安定したら、あらためて考えればいいのです。
 

結婚よりも大切なのは、彼の気持ちを思いやること

 

男性にとって、会社から一方的に必要とされなくなるという経験は、本当につらいものです。ましてや、これから結婚して愛する恋人を幸せにしていこうとしている矢先の出来事なので、いろいろな意味で立ち直れないほどのショックを受けているはずです。
 
そんな状態のときに、信じていた恋人に冷たくされたらどうでしょうか? 彼のリストラにあなたもショックを受けているのは分かります。しかし、一番つらい思いをしているのは彼自身なのです。一緒に生きていきたいと思うのなら、ここはぐっと我慢して彼の気持ちに寄り添う努力をしましょう。
 
「頑張ってね」とプレッシャーをかけたり「私が稼ぐからいいよ」とプライドを踏みにじったりする行為はご法度。
さりげなくそばにいて「いい機会だからゆっくりしよう」というスタンスでいてあげると、彼はずいぶん気持ちが楽になり、また頑張ろうという気力がわいてくるはずです。
 
先行きが不透明なこの時代。組織に属していてもそれで安心というわけではありません。
しかし、ある程度の備えと「ピンチを一緒に乗り越えるチャンス」という気持ちさえあれば、きっといつか楽になれるときがきます。彼を信じて、頑張って乗り越えましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■非正規社員だと不利なの?非正規でもハイスぺ男性と結婚する方法
■夫に経済力を求めないハイレベル美人が悟った「結婚の意味」
■本当にあった!婚約破棄エピソード3選
 

結婚】の最新記事
  • 早急に見極めてリスクを回避せよ! 結婚願望のない男性の特徴3選
  • 結婚の鍵は意外にも友人だった?結婚に導いてくれる押し上手女子”とは
  • やってはいけない! 結婚したいのに結婚できない女性の特徴5選
  • 「結婚を決められる女」・「決められず婚期を逃す女」その違いとは?
  • 10の質問でわかる! あなたの彼氏は良い旦那さんになる?
  • 後悔しないために知っておきたい「結婚後に豹変する男性の特徴」
  • やはり「30歳」がターニングポイントだった? 独身女性が増える要因とは
  • 忘れていませんか?婚活を成功させるための基本の「キ」