結婚できる女になるためには相手となる男性に結婚を意識させることも重要になってきます。

 

結婚相手を探している男性との出会いを求めて

 

 昔であれば適齢期になれば誰でも結婚を意識したものですが、近年はそうでもなくなってきています。なぜなら若い年代の経済的な安定がなかなか得られない状態だからです。しかも将来の見通しもなかなか立ちません。そのため、適齢期になっても結婚しようと思うことがない男性が数多くいるのです。いくらお付き合いしている男性がいる状態であっても、結婚を意識していないのであれば結婚に到達する可能性はとても低くなってしまいます。

 男性に結婚を意識させるためには、例えば両親と会ってもらったりするということがあげられます。もしもこうしたアクションを起こそうと思った時に男性が頑なに拒むようであれば、全く結婚をしたいという気持ちが無いということの表れかもしれません。そうしたことが何度も続くようであれば、このままお付き合いを続けていくことを諦めるという選択肢も考えなければいけません。そうでなければ結婚できなくなってしまう可能性さえあるからです。

 もしも結婚情報サービスなどを利用して婚活をしている場合であれば、相手の男性は結婚を前提に考えているはずです。その場合には結婚を意識していない男性とのお付き合いよりもスムーズに結婚までのステップを踏むことができます。婚活で成功するために確実なのは、お付き合いする相手を選ぶ時に結婚を意識している男性を選ぶということです。

 そもそも結婚するつもりの無い人を結婚する気にさせるというのは大変なことです。なぜなら、「結婚したくない」という意識に至るまでに色々な思考を経てきているはずだからです。色々考えた結果として「結婚したくない」にたどり着いていますので、それを覆すというのは大変な労力が必要になってきます。一方最初から結婚するつもりという男性であれば、相性が合えば比較的簡単に結婚へと至ることができるはずです。

 今、結婚をすることは男性にとってメリットに感じられることが少なくなってきています。結婚をしたい女性がすべきことは、まずはお付き合いしている男性に結婚を意識させることです。ただし、もともと結婚をする気が無いという男性をその気にさせるのにはたくさんの労力が必要になってきます。そのためこれから婚活を始める場合には、結婚相手を探している男性との出会いを求めて結婚情報サービスを利用したり婚活パーティーに参加したりするのが結婚への近道です。

 

関連コラム

 

恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by PHOMONA

結婚】の最新記事
  • 年齢を重ねるごとに結婚への焦りが?「もう遅い」と思わなくて良い理由
  • 「結婚するなら医者がいい」は危険? 医師奥様のリスクとは
  • これが男性の本音!「好きだけど彼女とは結婚できない」と思った理由とは?
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?