結婚できる女になるためには見た目にも気を使っていなくてはいけません。

 

上品で清楚な印象を

 

 人は見た目ではないというように言いますが、様々な実験で示されている結果では人は見た目で確実に左右されることが分かっています。その人の人となりを既に知っているのであればそうでもありませんが、初対面の場合には見た目に左右される割合も多くなってしまいます。なぜなら知らない人に初めて会ったその時に得られる情報というのはまずは見た目だけだからです。そのため、婚活で成功するためには見た目も大切なのです。

 だからといって美人でなければ結婚できないというわけではありません。確かにブスよりは美人の方が人気が出ます。しかし、それよりも重要なことは清潔感があるかどうかということです。例えば服はきちんとシワやシミが無くきれいになっているか、髪に寝癖などはついていないか、肩にフケが落ちていたりはしないか、上品なメイクができているか、というようなことをきちんと気をつけておくべきなのです。

 特に重要なことは男性から見て女性らしく好感が持てる見た目になっているかどうかです。婚活パーティーなどに参加する時に気合を入れておしゃれをしてしまうあまり、男性に引かれてしまう女性がいます。なぜそうしたことが起こるのかというと、女性がおしゃれでカワイイと思うものと男性がおしゃれでカワイイと思うものは違うからです。メイクであっても女性は目元をぱっちりさせるつけまつげやカラコンが好きですが、男性から見るとやり過ぎ感があると思われてしまいます。

 服装もそうです。婚活パーティーなのにパンツスーツで出席するというのはあまり良くありません。男性との出会いの場なのに、仕事の取引先と会うというような雰囲気になってしまいます。いくら清潔感があったとしてもこれではいけません。男性は女性に仕事ができるキリッとした雰囲気ではなく、家庭的で優しく温かい雰囲気を求める傾向にあります。そのため、パンツスーツではなく柔らかな色味のワンピースなどを着ていくのがおすすめです。

 人を判断するのは見た目だけではありませんが、初対面の男性に引かれない程度には男ウケを狙っていくことも大切です。普段のファッションは自分の好きなものでも構わないかもしれませんが、本気で結婚相手を探しにいくのであれば、可能性をより高めるためにも上品で清楚な印象を感じさせるような服装やメイクをするように心がけるべきです。

 

関連コラム

 

 ●同棲相手とのマンネリを脱出して一発逆転ゴールインする方法
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Ivan McClellan Photography

結婚】の最新記事
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせた!スカッとエピソード:前編「万事文句を言う意地悪姑」
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由