アラサーになると周囲が結婚ラッシュに入ります。

 

自分のペースを大切に

 

 やはり女性にとっては20代と30代では全く違うものですから、20代のうちにと多くの女性が結婚を決める時期なのです。その結果、友達はもちろん年下の後輩にまで結婚の先を越されてしまうということがあります。そしてそれに悩み苦しむアラサー女性がとても増えています。「友達や後輩はどんどん結婚していくのに、自分は結婚を考えるどころかその相手すらいない・・・」という具合です。

 そしてそれだけではなく、先に結婚していく友達や後輩に嫉妬してしまうアラサー女性も増えています。表面上では「おめでとう」と祝福しているにも拘らず、実は腹の底では自分よりも先に結婚した友達への嫉妬で煮えくり返っているのです。でもなぜ嫉妬をしなければいけないのでしょうか?友達や後輩はただ単に先に結婚をしたというだけなのに。そのことをしっかりと考えていけば、そもそも嫉妬をするということもなくなるはずです。

 それどころか、結婚式の招待状が届いたらそれこそチャンスと思えるようにさえなれるはずです。なぜなら、結婚式に参加すれば新郎の友人など新たな出会いがある可能性が高いからです。結婚相手として考えられるような人がいないのであれば、出会いの可能性がある場へはできるだけ参加していきたいものです。その時に心の奥底であっても嫉妬の気持ちを抱えていたのでは、それが伝わってしまうものです。そうなってしまっては出会いの可能性を自分で狭めているようなものです。

 また、結婚というのは誰かと競争してするものではありませんから、友達よりも遅くたって何も悪いことなどないのです。そもそも急いで結婚をしたからといって幸せな生活ができるかどうかは分かりません。それならば充分に納得のいく状態で結婚ができるようになるまでしっかりと時間をかけていくべきです。結婚をすることが目的のようになっているアラサー女性が多くいますが、本番はその後の生活であるということを忘れてはいけません。

 確かに友達や後輩が先に結婚していくのを見ていると焦るものです。しかし、結婚適齢期は人それぞれ違います。たまたまそれが自分よりも早かったというだけなのですから、結婚していく人たちを見て焦る必要も嫉妬する必要もないのです。そこで大切なことは、自分のペースを大切にしながらも新しい出会いを求めてきちんと行動していくことです。たとえ先を越されていたとしても、きちんと行動していれば自分にも必ずその時はやってくるはずです。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
アラサー女性の片想いは叶う?人生をガラリと変えた恋愛体験談
恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
なぜ恋人ができない?アラサー女子に恋人ができない理由
Written by Gow! Magazine編集部
Photo Na-im

結婚】の最新記事
  • 年齢を重ねるごとに結婚への焦りが?「もう遅い」と思わなくて良い理由
  • 「結婚するなら医者がいい」は危険? 医師奥様のリスクとは
  • これが男性の本音!「好きだけど彼女とは結婚できない」と思った理由とは?
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?