婚活で成功するためには少しずるいくらいになった方が良い場面というのがあります。

 

好みでなくてもマメに連絡を取ってみて

 

 それは新しく出会った男性との関係性をどうするか、という時です。合コンなどで男性と出会った時に、好みの男性であった場合にはその後アプローチをしていくことになります。しかし、好みの男性がいなかった場合には「じゃあいいや」と何もせずにいる女性がいます。これは典型的な結婚できない女です。白黒はっきりとさせているのでさっぱりとした性格で良いのかもしれませんが、恋愛関係に発展させたい・結婚したいと思っているのであればこの行動はあまり良いものではありません。

 もしも好みでない男性であったとしても、明らかに嫌いというようでなければ、関係性はグレーにしておくぐらいがちょうどいいのです。結婚できる女になるためには、男性の知り合いがいなければいけません。男性の知り合いが一人もいないというところから結婚相手を探すというのは難しいものです。ですから、せっかく知り合った男性とはいつでも連絡が取れて飲みに誘えるようなグレーの関係性を持っておくのです。

 最初はグレーだったとしても、何回か会って話しているうちに「好きだな」と思えるようになっていくかもしれません。もしも白黒つけてしまって一度会ったきりメールの1つもしないという状態になってしまうと、こうした可能性は全てなくなってしまいます。これはつまり、自分自身で可能性の芽を摘んでしまっているということです。これではいつまで経っても結婚できる女になることはできません。

 また、グレーの関係性を維持するためには、マメになるということも必要です。アラサー女性で「結婚できない」と嘆いている人の多くはマメさに欠けています。知り合った人がいてもその後連絡をすることがなく、そのまま1度会ったきりで終わってしまうということが少なくないのです。それではいくら出会いがあったとしても、その後に発展するということがありません。せっかく知り合った男性がいるのなら、マメに連絡を取ってみるようにしましょう。

 連絡をするきっかけが掴めないというようであれば、男性と連絡先を交換する時に誕生日を一緒に聞いておくというのがおすすめです。そうすると、誕生日メールをきっかけにしてやりとりをすることができます。男性側からすると、彼女がいないようであれば誕生日メールが女性から届くということもないでしょうから、それだけで少しドキッとするポイントになるということもあります。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
アラサー女性の片想いは叶う?人生をガラリと変えた恋愛体験談
今や常識!ネットから始まる恋愛『指恋』はアリ?ナシ?
なぜ恋人ができない?アラサー女子に恋人ができない理由
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by |

結婚】の最新記事
  • 年齢を重ねるごとに結婚への焦りが?「もう遅い」と思わなくて良い理由
  • 「結婚するなら医者がいい」は危険? 医師奥様のリスクとは
  • これが男性の本音!「好きだけど彼女とは結婚できない」と思った理由とは?
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?