女性が結婚相手の男性に求める職業というと、高収入のものがズラリと並ぶ傾向にあります。最近では結婚相手の男性に望むのは「三平」などとも言われていますが、それでもやはり無いよりはある方が良く、理想は医師などの高収入の男性と言うことができます。では逆に男性が結婚相手の女性に望む職業は何かというと、OL・保育士・幼稚園教諭・看護師など、収入よりも職業の雰囲気が女性らしさを感じさせるものとなっています。

 

女性らしい優しさや思いやりが大事

 

 ここから何を読み取ることができるかというと、婚活で成功して結婚できる女になるためには、やはり女性らしい優しさや思いやりを持って男性に接することができばければいけないということです。

 保育士や看護師だからといって婚活で成功する可能性が高いということではありませんので、結婚するために転職を考えるなどということはする必要ありません。ここであげられている職業というのは、女性らしい優しさを持っているからこそできる職業だと男性が考えるものです。つまり、そうした優しさを持っているということが一番重要なのであって、その職業に就いていることが重要なわけではありません。

 男性は結婚や家庭に安らぎや癒しを求めています。そのため、家で迎えてくれる女性にも同様の優しさを持って接してほしいと思っているのです。特にアラサーのキャリア女性の場合には、どちらかというと自分自身も癒されたいと思っている人が多く、男性を癒してあげたいと思っている人は少ないかもしれません。

 しかし、例えば仕事の大変さなど共感できる部分において愚痴を聞いてあげるなど、自分にできるやり方で安らぎや癒しの空間・時間を作ってあげることを意識することが大切です。

 もしも職業が先にあげた保育士や看護師という人の場合には、その職業が記載されているだけで「優しく思いやりのある人」というアピールが男性に対しては自然とされていることになります。結婚情報サービスなどではそれだけでプラスになることでしょう。それ以外の職業の女性の場合には、自己紹介欄で優しさや思いやりについて自然な形でアピールしていくことが必要になってきます。

 例えば「料理が趣味なのでたくさん栄養のあるものを作ってあげたい」「お酒を飲むのが好きなので一緒に飲みながら色々な話をしましょう」などといった具合です。

 女性の社会進出が進んでいる昨今ですが、それでも男性が女性に求めるものは基本的には変わっていません。女性は男性の求める癒しや安らぎを演出できるということが婚活の場面では大きな強みになってくるのです。

 

関連コラム

 

恋愛ハウツー本「イイ女になる為の○○」を忠実に実践した結果…
浮気をする男は最低だと思っていたのに…他人事じゃない恋愛話
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Ulf Waldeck

結婚】の最新記事
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせた!スカッとエピソード:前編「万事文句を言う意地悪姑」
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由
  • もう恋のフェーズは終わった! 結婚してもいいのはどんな人?