恋愛結婚をするなら、恋愛の延長線上に結婚が存在していますし、恋愛関係のまま結婚生活を送るのが自然な流れと言えるでしょう。

 

結婚は「ギブ・アンド・ギブ」

 

 しかし、恋愛と結婚には、大きな違いがあることは理解しておきましょう。特に、自分自身のキャリアも確立して、自分と相手がどちらも幸せな人生を送るためには、交際中にはあまり考えなかった「結婚の法則」が存在していることは知っておいたほうが良いかもしれません。

 男女が恋愛関係にあるときには、楽しい時間を共有したいからデートをしますし、相手の喜ぶ顔が見たいからプレゼントを贈ったりします。しかし、体調が悪い時には「こんな姿を見せたくない」とデートをキャンセルすることもありますし、仕事でイライラすることがあって機嫌が悪い時にあえて相手に電話しようという気分にはなりませんよね。

 しかし、結婚するということは、そうした自分自身のネガティブな部分も含めてすべてを相手と共有することになります。人間は毎日朝から晩までハッピーという人はいませんから、誰でも時には機嫌が悪くなったり、疲れすぎていて会話をする気力もなかったり、嫌なことがあって誰からも話しかけられたくない時間もあるでしょう。しかし、結婚することによって、それまでは相手とは共有していなかった「生活の空間」も共有することになりますから、相手のそうしたマイナスな部分も見えますし、自分のマイナスな部分も相手に見えてしまいます。一緒に生活し始めてから「げっ、こんな人だったの?」なんてことになる可能性もあることは、婚活する段階で理解しておいた方が良いかもしれませんね。

 20代の若い年齢での結婚なら、失敗したとしても「若気の至り」だと思ってもらえるかもしれません。しかし、アラサーになったら社会的地位もそろそろ確立する頃ですし、できれば失敗しない相手を見つけたいもの。どんな点に注意して婚活をし、どんなポイントで相手を選べばよいのでしょうか?

 誰かに何かをしてもらうことに慣れている女性は、結婚することで自分が相手のためにしなければいけない仕事がどっと増えるので、それまでの理想が崩れて一気に辛くなることもあります。失敗しない相手を選ぶためには、自分が何かをしてもらってうれしいと感じる相手ではなく、自分が何かをしてあげたくなるような相手を選んだほうが良いでしょう。結婚は「ギブ・アンド・テイク」ではなく「ギブ・アンド・ギブ」であることを理解していれば、幸せな人生を送ることができるはずです。

 

関連コラム

 

恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
変化のない女は飽きられる!男に飽きられない女になるには?
男が求めているヘアメイク!愛され女子の外見をつくるには?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ame0399

結婚】の最新記事
  • 同時に2人の男性から告白された場合……どのように決断するべき?
  • 彼氏がいるのになかな結婚できない……その原因とは?
  • 早急に見極めてリスクを回避せよ! 結婚願望のない男性の特徴3選
  • 結婚の鍵は意外にも友人だった?結婚に導いてくれる押し上手女子”とは
  • やってはいけない! 結婚したいのに結婚できない女性の特徴5選
  • 「結婚を決められる女」・「決められず婚期を逃す女」その違いとは?
  • 10の質問でわかる! あなたの彼氏は良い旦那さんになる?
  • 後悔しないために知っておきたい「結婚後に豹変する男性の特徴」