婚活にいそしむ男女が多い今、付き合った人数が多い、というのは決して自慢にはなりません。結局はそれだけの人数と付き合っていながら、結婚には至らなかったということ。

 

プロポーズされる女性にはそれなりの理由がある

 

一方、それまで全く誰とも付き合っていなかったくせに、彼氏ができたと思ったらトントン拍子に結婚していく人もいます。「決してモテないわけではないのに、プロポーズはされたことがない」という人から見ると、不思議に感じるかもしれませんが、プロポーズされる女性にはそれなりの理由があるのです。

・結婚と恋愛は違う
彼氏にしたい男性と、結婚したい相手は違う、という女性は少なくありませんが、それは男性にしてもお互い様。彼女にして連れて歩きたい女性と、結婚したい相手は違うのです。結婚したいと思わせる女性に共通しているのは、年齢相応にやるべきことはできて、品があること。「同い年なのに、料理も掃除もきちんとしていて、育ちの良さを感じた」(34歳建設業)、「言いたいことはきちんというのに喧嘩にならないので、一緒にいて気持ちいい」(35歳公務員)など、男性側の意見を聞いて感じるのは「可愛いだけじゃダメ」だということです。一通りの家事はできて、空気を読み、常識があって、マナーが守れる、というのが、男性が結婚相手を選ぶ大きなポイントでしょう。結婚すればこの先何十年も生活をし、子どもを育て、家族として親戚づきあいをしていくのですから、そう考えると計画性のある男性が相手を見る目を厳しくするのは当然のこと。逆に、先々のことも考えずに結婚を口にする軽い男性など、こちらから願い下げでしょう。

・こんな女性は結婚したくない
それでは、「付き合いたいけど結婚はちょっと…」という女性には、どんな特徴があるのでしょうか。男性にとったアンケートの第一位は「金遣いが荒い」ということでした。「可愛くていい子なんだけど、金銭感覚についていけない」(31歳メーカー勤務)、「ゴージャスだから連れて歩くと鼻が高いけど、結婚すると金がかかるだろうなと思う」(38歳広告)など、決して付き合いたくないわけではないんだけど、結婚するとなると二の足を踏んで、結局は別の女性を選ぶことになります。その他「部屋がびっくりするくらい汚かった」「水回りが汚いのは無理」「言葉遣いや食べ方など、育ちの悪さが気になる」などの意見が。これから伸び代のある料理については、できなくても「結婚してから練習してくれればいい」「一緒に作れるし、好みの味を覚えてくれそう」と比較的寛容なのですが、性格ともいえる掃除や言葉遣い、マナーなどについては、かなり厳しいチェックをする男性が多いようです。

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
「早く結婚したい!」結婚を望むあなたにささげる3つの習慣
追うよりも追われるが勝ち、男に結婚を意識させるテクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Fabio Téllez (改変 gatag.net)

結婚】の最新記事
  • 一緒に子育てをする前提で見た「良い男性」とは?
  • マッチングアプリ経由で結婚した場合のメリット、デメリット
  • どうしても一人の時間が欲しい!そんな私でも結婚できますか?
  • 夫と「お金の価値観の違い」で破局しないための4つの方法
  • 結婚したいのに出会いがない!婚活疲れに苦しむ女子の解決策
  • 占いは婚活に効く!結婚へ導く賢いスピリチュアルの使い方
  • なんであの子は結婚できるの? あなたの妬む心を救う言葉
  • 「その男、結婚する気無いよ」相手の気持ちがわかる3つの条件