結婚の定義が多種多様になった昨今では、法律上の「結婚」という形をあえて取らず、事実婚で満足したり、通い婚のように、籍を入れても生活の拠点を一つにしなかったりするカップルも増えています。
 
個人によって結婚の意味がさまざまであることをよく表す例でしょう。
 
100年ほど昔なら、本人の感情とは無関係に「家同士のつながり」のため親が決めた相手と結婚するのが一般的でした。
現在でもそうした結婚のスタイルがなくなったわけではありませんが、多くの人は、自分で結婚相手を見つけて結婚しています。
 
とすると、現代人にとって結婚とは、どんな意味をもっているのでしょうか?
 

周囲から認められたい

 

「周囲に祝福されて子どもを産みたいから」(アパレル・28歳)
 
この意見に代表されるように、子どもがほしくて結婚するカップルは少なくありません。もちろん、事実婚のように籍を入れなくても子どもを産むことは可能ですが、シングルマザーになってしまう不安や、周囲からの反応なども考慮して、子どもを産むなら籍を入れてから……という人が多いようです。
 
「子ども」を盾にして入籍を迫る女をイタイとか恐怖などという男性も少なくありませんが、「自分の子どもがほしい」と希望する男性も、同時にいます。恋愛している間に、子どもがほしいなら結婚するという選択肢しかないと彼に無言の圧力をかけてみるのも効果的かもしれませんね。

円満な結婚生活に必要なものとは?

 

実際には、子どもがほしいという理由だけで結婚しては、結婚生活がうまくいくとは言えません。
出産のタイムリミットが近づくアラフォー女性の中には、男性なら誰でもOKなんていう強者もあらわれたりしますが、円満に長続きする結婚生活のためには、やはり子どもの存在だけではなく、お互いに切磋琢磨しながら人間として成長できることが必要不可欠。
 
好きとか愛しているという恋愛感情ももちろん大切ですが、とくに婚活で結婚相手を探している場合には、人間としてお互いに成長できるような相手を選んだほうが、結婚後には幸せな家庭を築けるのです。
 

好物件男子と結婚するには

 

現在はほぼ絶滅状態にも近いと言われている3高(高身長・高学歴・高収入)の男性の多くも、実は「結婚後にお互いに切磋琢磨して人間として成長できるかどうか」という点で女性を選ぶことが多いのだとか。
 
一緒にいて、人間として成長できる相手となら、どんな困難も乗り越えられそうですし、想像もつかないような幸せを手に入れられるかもしれませんよね。キャリアがある男性がキャリアをもつ女性に惹かれたり、高学歴の女性が高学歴の男性に愛されたりするのも、もしかしたらそうした意識がはたらいているのかもしれません。
 
3高男性をゲットしたいなら、外見だけでなく内面にも磨きをかけることによって、レアな男性との結婚が叶うのでしょう。
 
理想の結婚生活を思い描きながら、現実的な目線であらためて「結婚の意味」と向き合うことも、将来の幸せのためには重要なのかもしれませんね。
 
(yummy!編集部)
 
■幸せな結婚ができる結婚相手の見分け方とは?
■最高の恋人にはなるけれど、結婚相手にはならない男性の特徴
■私も選ばれたい!ハイスペック男子が好む女性の特徴
 

結婚】の最新記事
  • 国民的アイドルグループのダブル結婚を予言した!Love Me Do(ラブ・ミー・ドゥ)の婚活占い『そろそろ婚活始めないと後悔する?』
  • この恋、結婚までたどり着く?二人の運命とは!
  • 結婚占い|今の彼氏と結婚する可能性は? 彼の本音・二人の未来
  • 結婚によって、あなたの人生はどう変化する?
  • 『未だ独身の私…周りはどう思ってる?』LoveMeDoの恋愛タロット鑑定
  • 結婚占い|恋人の今の結婚願望
  • 数字で答えます!あなたが結婚できる確率は何%?
  • 結婚占い|近いうちに、結婚を意識した恋愛が訪れる?