誰だって理想の男性像があったり、こういった人と結婚をしたい、こういった人がいいというこだわりはありますよね。

 

結婚をしたいなら現実を見ること

 

 理想の男性と巡り合えればいつだって結婚をすることができる! それが大半の女性の思いではないかと思いますが、残念ながら自分が理想としている男性と巡り合える可能性と言うのはゼロに近いと言われています。

 もちろんいないわけではありませんが、可能性としてすべてを兼ね備えている男性を日本国内のみで探すとなるとほとんど皆無に近いのが現状にあります。

 結婚をするということは生活をするということでもありますので、女性はやはり男性の年収が気になるのも当然です。

「年収は500万円以上」と高額を望む女性も少なくないのですが、実際には働いている30代男性の平均的な年収額は450万円も満たしません。

 ということは、500万円以上の年収がある男性と言うこだわりを持ち続けていたら、あなたは一生結婚することができなくなってしまうのです。

 今まで出会ってきた男性の中で「ここはいいけどここだけがダメだ」というところがあっても、100点満点のうち50点以上は合格している男性はいなかったでしょうか。

 結婚できる女の人の対象として男性が見ている年齢というのは現実では、20代の女性であると言われています。

 男性は何歳になっても若い女性と結婚をすることはできますし、場合によっては子供をもうけることだってできます。

 しかしながら、女性というのは年齢とともに外見も内面も衰えてくるのが現実にはあります。

 子孫を残すということが男性の本能にはありますから、若くて健康的な女性を選ぶのは致し方がない自然な原理でもあるのです。

 現実を見るからこそ、年収にこだわったり自分の理想を追い求めてしまうところはあるかもしれません。

 しかしながら、現実を見ているようで見ていないがために、婚期を逃してしまっているということも忘れてはいけません。今までお付き合いをしてきた人がいなかったわけではないでしょう。

 その時のパートナーと結婚に至らなかったということは、タイミングが合わなかったということもあるかもしれませんが、それ以外にもきっと原因があるはずです。

 現実を良く見て、妥協と言う言葉があるように自分の理想でもどこまでなら合格点とするのか、再度考え直してみることが大切かもしれません。

 あなたがどこまで現実を見ることができるか、それにかかっていると言ってもいいくらいです。

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
「早く結婚したい!」結婚を望むあなたにささげる3つの習慣
追うよりも追われるが勝ち、男に結婚を意識させるテクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Little_Li

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 姑からのプレッシャーで離婚危機にまでなった話【前編】
  • みんなどうして結婚するの? あなたが結婚したいと思う理由について
  • 家事、金銭感覚、食事――価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?
  • 実家暮らしの女性は、一人暮らしの女性よりも結婚が難しい?――3つの理由
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!