パーマの失敗で結婚式が台無しになった、というニュースがネット上で話題になっています。なんでも高松市の女性が3回に渡り、県内の美容室でパーマを受けたところ、毛先から25センチ以上がチリチリに。やむなく15センチ分、髪の毛を切らなきゃいけない状態になってしまったのだとか。

これに対し、女性は結婚式を控えており、お色直しの計画を変えざるを得ないとして、美容院に約490万円の損害賠償を求めているよう。挙式前のトラブルが裁判に発展してしまう、なんとも悲惨な事件ですが……。結婚式は一生に一度のイベントだけに、その分こだわりが強い女子も多いのでは?

今回は、そんな不幸にも挙式前に起きてしまった思わぬトラブルを、ネットの掲示板からリサーチしてみました。

 

挙式前に起きてしまった悲惨なトラブル3選

 

●その1:彼が自宅謹慎に
「結婚式3週間前に、彼が職場でトラブルを起こし、式に出席するはずだった部下が全員、メールで欠席しますと連絡してきました。欠席メールと同時に、部下数名が『あなたは明日から出勤しないで下さい』と連絡が……。

部長が間を取り持ってくれましたが、彼は自宅謹慎に。裁判沙汰一歩までいきましたが、全てが解決したのが式の3日前。彼は有給消化の後、退職という形になりましたが、ストレスでゲッソリと痩せ、タキシードはスカスカに。

披露宴のテーブルは急遽2つ潰してもらい、私側の出席者がやたら多く、アンバランスになりました。この一件は私の両親は知らないので、墓まで持っていくつもりです」
(引用元:『掲示板ミクル』結婚式前のトラブル)

●その2:浮気相手を妊娠させて破綻
「私の義弟の友人は挙式一週間前に婚約破棄しました。男性も女性も義弟の幼馴染。家も近所で親同士も仲が良かった。義弟は披露宴で友人代表のスピーチを頼まれていて毎日練習していたので、そりゃービックリしたそうです。

原因は男性が浮気相手を妊娠させてしまったから。婚約破棄でさすがに居づらくなったのか、男性側の家族は夜逃げ同然で引っ越してしまい、今は義弟も男性とは連絡とれないそうですよ」
(引用元:『発言小町』挙式直前、婚約破棄を考えています)

●その3:妥協がばれて新郎がうつ病に
「新婦が結婚を焦り『お金があって安定してるから』という理由のみで、全然好みではないお見合い相手と結婚を決める。しかし、『結婚相手はブサイクだし性格も暗くて全然好みじゃないけど、経済的に困らないから完全妥協婚(笑)』と、友達に送ろうとしたメールを間違って新郎に送信してしまい、本音が発覚。

新郎はそれがきっかけでうつ病になってしまい、結婚2ヶ月前で破談」
(引用元:『Yahoo!知恵袋』結婚直前まで言って破談になってしまうケースって、どんな理由があったりしますか?)

 

結婚式を挙げられるだけで十分

 

お金と時間をかけて計画した結婚式だからと、必要以上の気負いはそれこそ妙なトラブルを招いてしまうだけ。憧れの結婚式だからこそ、「こうして結婚式を挙げられるだけで幸せ」と、謙虚な姿勢を大切にしたいですね。

 

関連コラム

 

好きでもない男に好かれる…ムダモテする女の特徴6選
年下君の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
派手な女はNG!男ウケ抜群の「地味かわいい女」になる方法
雪が降ったらチャンス!?気になる彼との距離を縮める雪の魔力
Written by 柚木深つばさ
Photo by Youharman

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚しろ!圧のスゴイ「タラレバ娘」作者、東村アキコが離婚する意味
  • 彼氏ではなく「仮氏」を作ると結婚が遠のく?近づく?
  • 「一生独身かも…」アラサー女が結婚へ危機感を感じる瞬間10選
  • 元彼と復縁、そして結婚!彼とヨリを戻したい時の方法
  • 結婚、恋の悩み…アラサー女子必見!正しい占い師の見分け方5選
  • 結婚の幸せって何だろう? 婚活アドバイザーが語る結婚の真実
  • 結局女子力を磨いている女性が結婚していく事実と向き合う
  • 結婚の憧れも吹っ飛ぶ…挙式前に起きてしまった悲惨なトラブル