25歳を過ぎたあたりから、筆者の周囲には“第一次結婚ラッシュ”が訪れました。
見事なまでに大方の友人が結婚していったのですが、当然みんなが結婚の波に乗ったわけではありません。
 
そして先日、その波に乗れなかった友人たちと久しぶりに再会したのですが、どういうわけか、あれだけあせっていた結婚を意識しなくなったそう。
 
30歳を過ぎたからこそ、今まで以上に結婚を意識する人も多いはずなのに、一体この現象はなぜなのか……。
30歳を過ぎて、結婚を焦らなくなった女性たちに、その理由を調査しました。
 

その1:今さら他人と生活する自信がない

 

「今までずっと一人で自由に暮らしていたのに、他人と一緒に暮らすことで私の生活スタイルが崩れてしまうかもしれないと思うと、結婚にあせるどころか抵抗を感じます。20代の頃はそんな風に思ったことはなかったけど、やっぱり30歳を過ぎるとさらに自分のスタイルを確立しますからね……。一生結婚したくないと思っているわけではないんです。ただ、もう少し自由でいたいです」(33歳/役員秘書)

その2:華の30代! 思いっきり遊びたい

 

「20代のときにはできなかった大人のオシャレを楽しんだり、敷居の高かったレストランにも行けたり、毎日の生活にとっても充実感があるんですよ。それに、ちゃんと貯金しながらも、一生物の買い物や豪華な海外旅行もできる。20代の頃よりもできることが増えた今のほうが楽しくて仕方がないです。正直、35歳くらいまでは独身生活をおう歌したいなと思うんですけど、実際問題それからの結婚は絶望的ですかね」(32歳/コンサルティング)
 

その3:仕事が楽しすぎる

 

「28歳の頃、“結婚したいな”と思っていた人と別れることになり、それと同時に地方から本社に転勤になったんです。最初は一気に色んな変化が訪れたことに戸惑いましたけど、新しい職場での仕事がとにかく楽しくて、今は結婚どころか恋愛にすら興味がない状態です。これじゃダメなんだろうなとは思っているんですけど……」(30歳/人事)
 

その4:“結婚”という形にとらわれたくない

 

「私の周りには、20代前半で結婚して数年で離婚した友達がけっこう多いんです。離婚にパワーを使ったり、シングルマザーになって大変な思いをしたりしている友達の姿を見ていると、あまり結婚に対して夢を持つことができませんね。一応彼氏はいるし、これからも一緒にいたいとは思うけど、別に“結婚”という形にとらわれなくてもいいんじゃないかと思っています」(32歳/不動産)

その5:ちょっと諦めはじめている

 

「正直、あせりを通り越して、若干諦めはじめています。できることなら、今すぐ結婚したいですよ。でも、年齢を重ねてしまうと、相手に求めるものも増えるし、譲れないものだって増えるんです。どんどん結婚しづらい女になっていることを実感しているので、実際、本当に厳しいですね」(34歳/医療)
 

結婚したいと思ったときが“タイミング”

 

年齢を重ねるごとに、生活スタイルも変われば、気持ちの変化だってあるもの。
“結婚はタイミング”とはよく言いますが、きっとまた「結婚したい」と強く思い始めたときが良いタイミングなのかもしれませんね。
 
(yummy!編集部)
 
■結婚に焦る……奥さんに選ばれない女性はこんな特徴がある!
■結婚に焦りを感じてない女性が、焦らざるを得なくなった瞬間
■独身女性たちの「結婚できない理由ランキング」!
 

結婚】の最新記事
  • 職業別! 結婚願望のある男性の落とし方
  • 男性に聞いた! 今の彼女との「結婚に踏み切れない」理由
  • 30代で復縁から結婚に至るカップルが多い理由
  • アラサー女子が体験した、カップルたちの同棲解消の理由とは?
  • 婿を投げ飛ばす! 結婚式の珍しいご当地ルール10選
  • 「私たち」を多用は危険! 男性が嫌がる「2人使用」って?
  • 付き合っていたときとは違う……結婚直後に感じる7つのギャップ
  • 早くプロポーズしてほしい! 男性が求婚したいと思う瞬間