先日、洗脳騒動から約2年ぶりのテレビ出演を果たしたオセロの中島知子(41)。

恋人との破局や、相方である松島尚美の結婚が、人生を狂わせた引き金になったのではと一部で報道されているようですが、この、なんとなく漂う負け組独女扱いはなぜなのでしょうか。

どうやら、世間は「結婚=女の幸せ」という常識に洗脳されているのではと感じた筆者。

この問題について筆者なりに分析してみました。

 

洗脳されているのは私たち!?常識という名の洗脳

 

実は洗脳されているのは私たちだったのでは? と考えた筆者。
筆者の分析を解説いたします。

●その1:ああはなりたくない!?

「相方は独立して結婚し、幸せな人生を歩んでいるというのに、中島さんは恋人に捨てられ激太り。だから占いなんかにハマり込んで、かわいそうに……」と、思った人は多かったと思います。
アラサーの筆者も、失礼ながら「ああはなりたくないわぁ〜」と言っていました。
しかしこれは「結婚していない女はかわいそう」や、「結婚=女の幸せ」という世間体に洗脳された考えかたなのではないでしょうか。

●その2:本当に洗脳されているのは、だれ?

オウム真理教事件で信者の脱洗脳を行ったことで有名な、脳機能学者の苫米地英人氏は、中島さんと接見し「彼女は洗脳状態にはいない」と明言し、過熱する報道合戦をけん制したそうです。
さらに苫米地氏は、著書『「婚活」がなくなる日』(主婦の友新書)のなかで、「もう35だから」「女の幸せだから」という理由で結婚を焦るのは、メディアや親によって洗脳されているからだと述べています。

●その2:ステキな結婚のイメージ

たしかに昔に比べると、負け犬・おひとり様・婚活などと、「結婚できない女」をクローズアップした言葉をテレビで多く見かけるようになりました。
女性をターゲットにした結婚情報誌は、「幸せな結婚」をイメージさせる写真や記事で埋め尽くされています。
キレイなウエディングドレスと、ステキな結婚指輪に憧れない女性は、まずいないでしょう。
そんなメディアの影響もあり、男性に比べ、知らず知らずのうちに女性は「結婚=幸せ」という洗脳状態に陥ってしまっているのかもしれません。

●その3:結婚を焦る女性

スレンダーな女性が必要異常なダイエットに励んだり、ファッション雑誌に掲載されたモテメイクや髪型、服装を真似する女性が多い世の中。
そうやって自分磨きをし、肉食女子と言われようとも自らデートに誘わないと、恋愛市場で売れ残ってしまう、と結婚を焦っているからではないでしょうか。

筆者の周りにも、勘違いな自分磨きの末、「このままではいけない!」と焦り、藁にもすがる思いで占いにハマって行った友人がたくさんいます。
「ウエディングドレスを着たい!」「肩身の狭い会社から早く寿退社したい」と焦って婚活をしていませんか?

親やメディアの洗脳を受け、熾烈な婚活市場の真っ只中で、人を愛することや、結婚の意味などを考える余裕もなくなってしまっているのではないでしょうか。

 

自分にとって本当の「幸せ」とは?

 

本当に洗脳されているのは、私たちだったのかもしれませんね……。

「ああはなりたくない!」と婚活に励んでいるアラサー女子の皆さま。

なぜ結婚したいのか、自分にとってなにが幸せなのかを、今一度見つめ直してみるのも良いかもしれませんね。

 

関連コラム

 

内側から美肌になれる?美容ケアに欠かせない秘密兵器とは?
既婚者が本気語り! 本当に必要だった結婚の条件6選
年収300万時代到来!いくらあれば幸せな結婚生活が送れるの?
短期間で彼氏をGETする究極な方法
Written by ハラカナエ
Photo by Izabela Pawlicka

結婚】の最新記事
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由
  • もう恋のフェーズは終わった! 結婚してもいいのはどんな人?
  • アラサー男性が「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング
  • このままだと結婚できる気がしない…不安から抜け出して幸せになるには?
  • 独身女性たちの「結婚できない理由ランキング」!
  • 意外とメリットだらけ? 職場結婚がおすすめの理由
  • 最悪な結婚式を迎えた花嫁の末路:後編「結婚式で起こった最悪なできごと」