あなたにとって、彼との結婚の鍵を握るのは何だと思いますか?

料理の腕? 女子力を磨くこと、それとも家事力?

いいえ、どれもハズレです!

ゼクシィのアンケート調査では、花嫁の86%が「『彼ママ』に気に入られることが重要」と回答しているんです。

つまり「彼とだけ愛情を育めばいい」という考えだと、結婚までたどり着くのは難しい」ということ!

 

彼ママに好かれるチェック項目

 

彼氏との結婚を前向きに考えているなら、彼ママに背中を押してもらうことが、結婚への近道に。

彼ママに気に入られるためのチェックポイントをご紹介します。

●ポイント1:素直さ

何でも「ハイ」と言っておけばいいんでしょ? という短絡的な考えはNG。

彼ママからは「根性がねじまがっていないか」という視点でチェックが入ります。

自分の気持ちに素直な言葉に好感を抱かれることも多いので、できないことやわからないことは正直に言いましょう。

●ポイント2::親近感

ついついデキる嫁を演出しがちですが、それ以前に「身内として親近感を抱くことができる女性か?」は彼ママから必ずチェックが入る必須項目です。

親しみやすい雰囲気を醸し出しましょう。

●ポイント4:若々しさ

同性である彼ママに「かわいいから許す!」と思わせるのは、料理の腕前やオシャレな服ではなく若々しさです。

「心のフレッシュ感」を大切に彼ママと接することがポイント!

●ポイント5:前向きさ

彼ママは「息子と未来に向かって歩む姿をイメージできる女性か?」をよく見ています。

ノリのよさでカバーできる表面的なものではなく、人生そのものへの前向きな姿勢を見られているので、常に彼を励まし、ともに歩んでいく姿勢を見せましょう。

●ポイント6:最低限の常識

テレビで見ている分にはかわいらしいおバカキャラも、息子の嫁となれば話は別です。

万一、彼ママとの常識のズレを感じたとき、歩み寄る姿勢を見せることも最低限の常識のひとつです。

●ポイント7:適度なシッカリ感

隙がなさすぎるのは「かわいげがない」なんて言われかねませんが、適度なシッカリ感がないと彼ママの信頼は得られません。

「ただのいい子」では物足りないと思われるのが現実です。

●ポイント8:応援したくなる目標

「欲を言うなら……」と控えめに言いつつも、普通の女性プラスアルファを求めるのが親というもの。

彼ママが「息子にいい影響を及ぼしてくれそう」と感じるような目標を持っていると、加点されそうです。

 

結局は、人となりを磨くしかない!?

 

結婚はゴールではなく、彼ママを含めた新たな家族とのスタートにすぎず、付け焼刃では乗り切れそうにありません。

あなたの倍生きている彼ママの目を欺こうとするよりも、だれにどこから見られても後ろめたくない、真っ当な人となりを心がけることのほうが得策と言えそうです。

 

関連コラム

 

そこを見てたのか!見た瞬間に男が幻滅する「女性のムダ毛」5選
男が決して明かさない本音!今カノと結婚に踏み切れない理由7選
「今年こそ結婚!」と意気込むアラサー独女に待ち受ける落とし穴
優木まおみの「アラサー婚活」を手助けした最終兵器が判明!
Written by かぎあな
Photo by Axel Bührmann

結婚】の最新記事
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせた!スカッとエピソード:前編「万事文句を言う意地悪姑」
  • 令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
  • 交際わずか数ヵ月で結婚!スピード婚カップルが結婚した理由
  • もう恋のフェーズは終わった! 結婚してもいいのはどんな人?