結婚願望はあるのに、いつも彼女止まりで結婚相手になれない。そんな女性は多のではないでしょうか。
彼にそれとなく結婚の話をするとはぐらかされてしまったり、結婚のことで揉めて別れに繋がってしまうという経験をしたことがある人もいるはず。
 
そんな女性が彼女から結婚相手に選ばれないのには、もちろん原因があります。今回はその原因について詳しく紹介します。

妻=社長、彼女=平社員

 

妻という存在が代表権をもつ社長だとしたら、恋人や愛人は、平の取り締まりのような存在と言えるかもしれません。
誰だって、平取りで一生を終えるよりも、なんとかして社長の椅子を目指したいと思うはずです。
 
しかし、彼女になることはできても、いつも「彼女どまり」で終わってしまう女性は少なくありません。
なぜ彼女たちは「女の昇格」を果たせないのでしょうか?
 
自分はルックスも性格も「イイ女」の部類に入ると思うし、そこそこモテてきたのに、なんで結婚相手に選ばれないの……?
そんな女性の疑問にお答えします。

結婚相手になれない理由1 選ぶ目がない

 

1つ目。
まずは、結婚相手を選ぶ目がない女性の場合。
 
この世には、国産の最高級車よりも、キャデラックのストレッチリムジンで、他者を圧倒したいという男性がいます。
 
こういう男性は、群を抜いたいい女を選ぶ傾向があります。
 
しかしこの手の男性は、いい女を妻に選びはしますが、やがて年月の経過とともにその妻が色あせてくると、今度はもっと若い群を抜いたいい女を愛人にします。
とはいえ、彼が特別不誠実なのではありません。
群を抜いたいい女を落とせるという自信を、つねに追い求めているだけなのです。
 
そうやって、彼は自分の地位というものをつねに確認しながら生きているのです。
こういう男は、終生変わらないでしょう。
 
だからこういう男と付き合わなければ、あなたの自尊心も傷つかないし、終生「女の昇格」ができないオンナにもならないはず。
男性を見る目をしっかりともち、結婚を目指すならばこういう男から卒業すべきです。
 

結婚相手になれない理由2 「ウォームハート」が不足している

 

そして、2つ目。
1つ目とは逆に、誠実な男性が伴侶を選ぶときの決定打は「ウォームハート」の持ち主である、というところにあります。
 
もちろん、女性として魅力的という前提条件はありますが、最後に勝ち残るのは、絶世の美女、あるいはクラクラするようなグラマラスボディだけを売りにしている女性ではないんです。
 
「ウォームハート」がなければ最終的に伴侶として選ばれないのです。
 
電車で見かけたお年寄りにさっと席を譲れるか。
小さい子どもたちに自然に微笑みを注げるか。
不幸な環境にある人のために、真剣になにかしようとしているか。
そして、彼の母親を自分の母親同様に大切にしてくれるか。
 
最終的に勝ち残れる女性は、なんの下心もなく、ごく自然にこの「ウォームハート」を発揮できる女性なのです。
この「ウォームハート」は、最終的には自分の犯した過ちも許してくれるだろうという期待にもつながります。

おわりに

 

いかがでしたか?
 
男性の好みは千差万別。
結婚にいたる理由もまた千差万別。
しかし、幸せな「女の昇格」を手に入れられるかどうかは、実はあなた自身が決めているのです。
 
(yummy!編集部)
 
■男性が彼女に求めるものと、結婚相手に求めるものは違う?
■最高の恋人にはなるけれど、結婚相手にはならない男性の特徴
■結婚相手に求める「価値観が同じ」ってなんのこと?
 

結婚】の最新記事
  • 国民的アイドルグループのダブル結婚を予言した!Love Me Do(ラブ・ミー・ドゥ)の婚活占い『そろそろ婚活始めないと後悔する?』
  • この恋、結婚までたどり着く?二人の運命とは!
  • 結婚占い|今の彼氏と結婚する可能性は? 彼の本音・二人の未来
  • 結婚によって、あなたの人生はどう変化する?
  • 『未だ独身の私…周りはどう思ってる?』LoveMeDoの恋愛タロット鑑定
  • 結婚占い|恋人の今の結婚願望
  • 数字で答えます!あなたが結婚できる確率は何%?
  • 結婚占い|近いうちに、結婚を意識した恋愛が訪れる?