先日、結婚詐欺をした男の初公判が東京地裁で行われました。
男は、お見合いパーティーで知り合った女性2人に『結婚する』とウソをつき、約260万円をだまし取った罪に問われたのですが、その呆れた詐欺の手口には思いもよらない事実が隠されていました。
 

友人を襲った婚活詐欺師の卑劣な手口

 
当時29歳の女性と35歳の女性に対し、新居マンションの頭金などと偽って金をだまし取ったという男。容姿は可もなく不可もない、いたって普通です。
「こんな男のどこが良かったの」と、報道を見た多くの女性が思ったのではないでしょうか。
 
しかし、感心したのは狙った女性の年齢なんです。
 
婚活ライターである筆者は、婚活中の女性とパーティーや合コンによく参加しているのですが、そこで感じるのは、会場で一番ピリピリしているのが、まさに29歳と35歳なんです。
 
筆者の友人に30歳を目前に控え、結婚を焦りまくる「29歳」のA子がいます。高齢出産に差し掛かる「35歳」に比べてまだ余裕があるように思えますが、じつは婚活への必死さは一番かもしれません。
 
なにせ、女の「20代」と「30代」は大きく変わります。それを誰よりもわかっているのが彼女たちだからなのです。
 



そんな死ぬ思いで婚活中のA子が、ソーシャルメディアを舞台に「結婚詐欺」紛いの事件に巻き込まれました。
 
まず、その「彼」と出会った場は、mixiだったそうです。
 
映画の話題で盛り上がり意気投合し、しばらくして、A子(大阪在住)と「彼」(東京在住)は2週間に一度、彼女の自宅で会うようになったとのこと。
 
結婚願望が強く、子供を欲しがる「彼」は、来月にはA子の両親にあいさつに来るそうです。
 
……とここまでは、まったく問題ないのですが、気になるのはこの先からです。冒頭の結婚詐欺男と「彼」の行動が似てくるのです。
 
まず、「彼」が東京で一緒に暮らすマンションを決めてくれたので、A子から近日中に礼金・敷金・仲介手終料その他の諸経費の半分を送金予定。
さらに来年4月、A子の誕生日に挙式する予定なので、某有名ホテルの式場を押えるための手付金その他諸経費を送金予定……。
 
結婚詐欺の手口そのまんまじゃないですか。さらに疑問点は続きます。
 
●「彼」を知る人や友人に会ったことはなく、mixiでも彼の書き込みがない。年齢も職業も自称。
●「彼」はmixiを見てA子が婚活中であることを知っていた。
●東京での「彼」の暮らしぶりを、まったく知らない。
●A子と会うのは2週間に1度、A子の自宅で。まだ3回しか会ったことがない。
●新居のマンションや、式場に行ったことはなく、契約書も見ていない。
 
ちなみに冒頭の結婚詐欺男は、「彼」と同じようにちゃっかり女性の両親への挨拶まで済ませ、被害者の女性を安心させていたそうです。
 
その後、心配になってA子の様子を聞くと、紆余曲折あって「彼」は突然ニューヨークへの赴任が決まったとのことでした。社を上げてのプロジェクトに、彼が大抜擢されたといいます。
これらはすべて、その2週間に一回だけ会う「彼」だけが話していることですが……。
 
「しばらく会えなくなるけど、大出世の彼が誇らしい」と、A子だけは自分になにが起こっているのかに全く気付いていない様子でした。
 


「私は大丈夫」と安心しないで

 
婚活パーティーやSNSなどの利用者が増えるとともに、悪質な結婚詐欺も年々増加しているようです。
そのなかには騙されていたことに、最後まで気がつかない女性も多数いるんだとか。
 
それでも、「私は大丈夫」と思っていませんか? そんなあなたこそ、A子のように騙されてしまうかもしれませんよ。お気を付け下さいね。
 
Written by ハラカナエ
Photo by Nikko Russano
 

関連コラム

元結婚詐欺師が激白!狙いやすい女の特徴とは?
焦るアラサーが狙われる!婚活詐欺の被害例
初デートでセックスはナシ?
まだ未開発の「SM男子」を悦ばせる方法
中国にも結婚できない「剰女」が増えている

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • デヴィ夫人に学ぶ「選ばれる女になること」の本質
  • 事実婚も楽しいかも!? 同棲したまま結婚しないメリットを考えてみた!
  • こんなはずじゃなかった!結婚後に、男性の態度が変わってしまう理由とは?
  • “専業主婦“になりたくないのに、なりたい理由。働く現代女性の葛藤
  • 結婚が先か、同棲が先か、それが問題だ
  • 2人の異性でどっちと付き合うか迷った時、どうすればいい?
  • 【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
  • 「結婚について考えよう」|エマちゃん