今年こそ出会いを見つけたい!と頑張っても、「今年もいい出会いがなかった」と嘆いている方もいることでしょう。実はそれって理想が高すぎて、せっかくの出会いを実らせていないだけかもしれません。ここでは結婚できない女性が陥りやすい出会い願望を紹介していきます。
 

その1:職場の先輩に仕事を教えてもらっているうちに恋愛に発展

 

職場は、じっくりお互いの性格を知ることができるため人気の出会いの場です。しかし自分がアラサーともなれば、先輩は既婚者や管理職のオンパレードでしょう。
 
そうなれば先輩と恋に落ちるなんて話は、そうそうあるものではありません。むしろ後輩を子飼いにする方向に切り替えた方が、出会いのチャンスを掴めるはずですよ。

その2:御曹司に見初められて、強引に押し切られて結婚

 

「白馬の王子様」妄想とも言える願望。さすがに御曹司に見初められる女性なんて、滅多にいません。そんな棚ぼたがやってくるなんて、もはやファンタジーの中だけでしょう。
 
もし本気で御曹司に見初められたいなら、御曹司と出会えそうな銀座の高級クラブデビューをしたほうが早いかも。また御曹司と釣り合うように、自分磨きも必要不可欠になってきますよ。
 
それが出来ないのなら、御曹司という考え方ではなく、一般的な収入を稼ぐ男性までストライクゾーンを広げた方が良いでしょう。
 

その3:ダーリンは外国人

 

国際結婚に憧れている女性は多くいます。また現実的に外国人と出会えるチャンスも多いでしょう。ただ、あなたが理想として描いている王子様が現れる確率は極端に低いはず。
 
現実は、日本の男性と同様に薄毛や3L体型、オタクなど、何か気に入らない点も多いでしょう。「外国人」と付き合いたいという願望ではなく、内面も見て、相手探しをしたほうが良いですよ。
 

その4:初恋のA君と再会して告白される

 

初恋の相手って、すごく良いイメージのまま残っていますよね。そんな素敵な彼に出会って、また恋に落ちるなんて憧れて当然です。しかし少女漫画で描かれていても、現実世界でそうそう転がっている話じゃありません。
 
初恋のイメージとはかけ離れた姿にガッカリするパターンがほとんどでしょう。まれに当時のまま男前に成長していても、既婚している可能性も大。既婚していない場合にも、話が合わない、ダサい、価値観が合わないなどマイナス要素を持っていることもあるので、やはり期待しすぎない方が無難ですよ。

その5:旅先で意気投合する運命の出会い

 

海外旅行などで気分が開放的になっているときに、異性と出会いやすいのは事実あります。現実感のないロケーションに加えて、限られた時間のなかでメラメラと盛り上がる恋心……。
 
でも大半が帰国した途端に急激に冷めてしまうということが多いのです。一時のアバンチュールで終わらない、実りある出会いをしたいなら、旅先よりも日常の中での出会いを見つけましょう。
 

その6:普通に恋愛して結婚

 

「恋愛して結婚するのが当たり前でしょ」と思っていませんか?実は年齢が上がるほどに、この普通が難しくなっていくんです。婚活アドバイザーのなかには「結婚と恋愛は別」と言い切る方もいるほど。悲しいかな、これが現実でしょう。
 
普通に付き合い、2〜3年恋愛期間をおいて、それから同棲して……なんて計画をしているなら、直ちに軌道修正する必要があります。
 
ゆっくり時間があるのなら問題ありませんが、年齢的にも結婚相手を早めに見つけたいと思っているのなら、恋愛相手ではなく結婚相手を探してみましょう。
 

まずは出会いを大切にすることから

 

無敵の20代前半までは許されたこうした願望も、アラサーでは「ちょっと痛い行き遅れちゃん」という印象になる恐れも。しかし、そう簡単には理想を諦めきれないのが乙女ゴコロですよね。
 
行き遅れないためには、理想は理想として胸に秘めつつ、現実もしっかり見据えることが必要です。「袖触れ合うも多少の縁」と言いますから、まずはどんな出会いも大切にすることから始めてみては?
 
(yummy!編集部)
 
■独身女性たちの「結婚できない理由ランキング」!
■もしかして私!?「本当に結婚できない女」の共通点
■これが男性の本音!「好きだけど彼女とは結婚できない」と思った理由とは?
 

結婚】の最新記事
  • 職業別! 結婚願望のある男性の落とし方
  • 男性に聞いた! 今の彼女との「結婚に踏み切れない」理由
  • 30代で復縁から結婚に至るカップルが多い理由
  • アラサー女子が体験した、カップルたちの同棲解消の理由とは?
  • 婿を投げ飛ばす! 結婚式の珍しいご当地ルール10選
  • 「私たち」を多用は危険! 男性が嫌がる「2人使用」って?
  • 付き合っていたときとは違う……結婚直後に感じる7つのギャップ
  • 早くプロポーズしてほしい! 男性が求婚したいと思う瞬間