仕事でも恋愛でも、予想外のアクシデントはつきものです。それが起こったときの対応で、生きるか死ぬかが決まります。
人生というサバイバルに強い女性は、どんな方法で切り抜けるのでしょうか?
そこで、アクシデントを見事に解決した女性たちのエピソードをご紹介します。ぜひ参考にして、世間の荒波にも負けない女性を目指しましょう。
 

その1:逆転の発想ができる強い女性

 

「友人の家で、高価なグラスを割ってしまった。後日その友人が『あのときのグラス、ペンダントトップにしてみたの、きれいでしょ〜』とリメイクしていました。しかも『コップ1個から、いっぱいできるなんてスゴくない? ラッキー』とご満悦で、ひとつプレゼントしてくれました」(25歳/商社)

その2:失敗談をネタにできる強い女性

 

「どうしようもないクズ男にだまされて失恋した話を、女子会で面白おかしく披露していた女性がいました。彼女はつらいはずなのに、さんざんみんなを笑わせ続け、『このネタが尽きるころには厄が落ちて、今度こそステキな彼氏をつかまえる!』と、決意を新たにしていました」(30歳/美容師)
 

その3:失敗を潔く認める強い女性

 

「プライドが高くて、ずけずけモノをいう女性がいるのですが、なぜか人望が厚い。そんな彼女は、他人の失敗には容赦ないが、そのぶん自分の失敗も潔く認める。自分がトラブルのときはピンチなことも公表しているから、周りから救いの手がいつも差し伸べられて、さまざまな問題を着実にクリアしています」(26歳/IT)
 

その4:真実と向き合える強い女性

 

「女子会で失恋した子に『その男が変なだけで、××ちゃんは悪くないよ〜』『そうだよ〜』と周りは慰めモード全開。でも、彼女だけ『自分を全部受け入れてくれる男なんていないよ! あんただって、彼のすべてを受け入れられないでしょ?』と本音トークを炸裂! うわべだけの付き合いをしない発言に、周りから慕われ、一目置かれる存在に」(25歳/アパレル)

その5:自分の時間をもっている強い女性

 

「付き合っている彼から『仕事が忙しくて会えない』といわれても『そう、頑張って!』と言えるのは、料理やヨガ、ウクレレと趣味が多い彼女ならでは。男女問わずに友人が多く、いつもお誘いがかかっているようなので、彼もうかうかしていられないみたい。彼女は愛されまくっている」(32歳/医療)
 

アクシデントに強い女性は結婚向き?

 

アクシデントが発生しても「どうしよう、どうしよう」とオロオロして、誰かが問題を解決してくれるのを待つだけの女性もいるなか、自分で解決してしまう女性はカッコイイです。
 
幸せなことばかりが待ち受けているわけではない人生は、まさにサバイバル。アクシデントに強い女性は結婚相手としても頼もしい存在になるでしょう。
したたかな結婚向きの女性を目指し、日々精進したいですね。
 
(yummy!編集部)
 
■彼氏が途切れないモテ女になる秘訣3
■もっと愛され彼女になる! 彼の愚痴に対する「100点対応」LINE
■もっと大切にされたい!恋愛体質の女子が「愛され体質」になるための4STEP
 

pickup!
結婚】の最新記事
  • 40代で結婚できない女性の特徴
  • 介入しすぎ! 親が参加する婚活の実態
  • 「味覚がいい女性」は幸せな結婚をする! 味音痴との違いとは?
  • 仕事能力は恋愛に活かせる? 強い女の愛され術
  • 恋愛はアリだけど結婚はナシ、と男に思われる女性の特徴
  • あなたは結婚できる? 男性が結婚を覚悟する女性とは
  • 結婚相手はどこを見て選べばいい? 後悔しないために知っておきたいこと
  • 想像力が決め手! 男性が彼女と結婚したくなるのはどんなとき?