女優・浅野ゆう子。80年代後半から90年代に一世を風靡した、トレンディドラマの女王。
長らく「結婚しない女優」として扱われていましたが、このたびなんと年下俳優との熱愛が発覚しました。
ですが、改めての浅野ゆう子を見てみると、「いき遅れ独身女」代表と言わんばかりの恋愛観を持っています。これに共感する女性は、ちょっとヤバいかもしれません。

 

なぜ浅野ゆう子は「行き遅れ女優」なのか?

 

数々のトレンディドラマでカッコイイ女を演じてきた浅野ゆう子。彼女自身の恋愛観は、いったいどんなものなのでしょうか? 

2010年5月16日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ)でこんな発言が。

●その1:「今の時代、男からはアプローチしない時代。何やら責任回避をしているようだ。面倒見てもらおうとは思っていないのに」

女性が恋愛できなくなっているのは、「男が草食化しているから」という男性バッシング。これが男女のすれ違いにつながっている気が……。

●その2:「40すぎるとどうでもよくなる」

アラサー女性としては勇気が出るお言葉ですが、この境地に至ってしまうと結婚とは無縁になってしまうかも。

●その3:「理想の結婚相手は?」という質問に対し、「貧乏な男が大嫌い。アラブの石油王と結ばれたい」(ともにゲスト出演していた野際陽子談)

正直すぎる結婚観! 浅野ゆう子が言うとすごく納得してしまいますが、一般人はこの発言をしてしまったら結婚できません。

●その4:「ここまで来たら、ハードルを下げたくない」

結婚適齢期を逃してしまった女性にありがちな思考回路……。年齢を重ねれば重ねるほど、妥協できなくなってしまうんですよね。

このように、浅野ゆう子はトレンディなバブル時代を生きた女性らしい恋愛観を持っていました。

美人女優なのに結婚適齢期をゆうに越えて、51歳のいまも独身を貫く浅野ゆう子。ネット上では「なんで結婚しないの? 何か問題でも抱えているの?」「男性不信になったとか」などと憶測を呼んでいます。

この恋愛観なら「行き遅れ」になってしまうのも当然かもしれません……。

 

魅力ある女性像も浅野ゆう子から見習おう!

 

「行き遅れ女の恋愛観」を持っている浅野ゆう子ですが、彼女が演じるトレンディドラマの登場人物たちは、世の独身女性が憧れる「カッコイイ女性」ばかり。

浅野ゆう子の名キャラクターを振り返り、魅力ある女性の特徴を探ってみましょう。

●その1:お茶くみながら職場のムードメーカー

『太陽にほえろ!』(1972〜1986年・日本テレビ)第118話〜130話に出演。長山久子役(通称チャコ)。
捜査班第1係のお茶くみ担当のチャコは、長身でおきゃんな娘で、いつも班内を和ませている。マスコットガールとして評判を得たが、3カ月で降板。(視聴者から、当時14歳の中学生を警察署で働かせるのはいかがなものかという抗議があったため)

○職場のみなに愛されるおきゃん(明るくて活発)な女性って憧れます。いい意味で女の武器を使える女性は、仕事だけでなく世渡りも上手にこなしていますよね。

●その2:オシャレな都会派の女性

『抱きしめたい!』(1988年・フジテレビ)主演・早川夏子役。
「W浅野」(浅野ゆう子と浅野温子)が出演する、トレンディドラマの代表作。独身で美人のスタイリスト(浅野温子)と、その幼馴染(浅野ゆう子)の友情と、2人を取り巻く男性たちとの恋愛を描いた物語。浅野ゆう子演じる夏子は、子どもができない設定。自立したかっこよさが世の女性たちにウケてドラマは大ヒットした。

○とにかくW浅野がオシャレで元気でステキでした。生き生きとした女性は、カッコイイ男性からモテるのです。

●その3:仕事に人生をかける女性

『大奥』(2003年・フジテレビ)瀧山(たきやま)役。
江戸時代の将軍家の女性たちが暮らす、大奥の総取締役・瀧山を演じた。幕末の大奥を仕切り、仕事に人生をかけた女性。新しく大奥に入ってきた女性に毒を盛って殺そうとするなどかなり陰湿な悪役。

○権力のある美人ってすごくこわい! でも、仕事に対する責任感があって、自分の信念を貫く強さは憧れます。

●その4:おとぼけと閃きのギャップがある女性

『財務捜査官 雨宮瑠璃子シリーズ』(2004〜2011年・TBS)主演・雨宮瑠璃子役
銀行に勤める地味な独身OLで、後輩が自分より先に昇進して落ち込む瑠璃子を演じる。「警察に入りませんか」という勧誘ポスターを見て一念発起。なぜか警視庁財務捜査センターに配属される。おとぼけキャラを演じるのが新鮮な浅野ゆう子と、上司役の柳場敏郎が数々の謎を解き明かしていく。

○マジメで地味だけど、その洞察力と閃きで事件を解決していく姿がカッコイイ。また、おとぼけキャラなところもギャップがあってキュート。大人かわいいってこういうことなのかもしれません。

●その5:特上のものしか認めないデキる女

『特上カバチ!!』(2010年・TBS)検備沢京子役※特別出演
法律事務所のスゴ腕所長弁護士で、並ではない金銭感覚の持ち主。「特上」以外に興味はなく、部下も特上なイケメンしか選ばない。

○美しく、仕事もできる女性というキャラが浅野ゆう子にぴったりハマっています。たとえ性格がキツくても、ここまで徹底したデキる女ならステキです。

 

浅野ゆう子の幸せが世の行き遅れ女の希望に?

 

このように、浅野ゆう子からは、「行き遅れ女の恋愛観」と「魅力のある女性像」の両方を学べます。この境界線に立っているのが、トレンディドラマの女王、浅野ゆう子なのです。

浅野ゆう子が交際を認めた、くも膜下出血のリハビリで入院中の俳優・田宮五郎(45)。4月から今も浅野ゆう子は年下の彼を献身的に看病を続けているそうです。

「結婚できない女優」の代表格である浅野ゆう子の、突然の熱愛発覚にびっくりしてしまいましたが、この熱愛の行く末は、一般の「結婚できない女」たちも我がことのように興味津々なのではないでしょうか。

病状が早く良くなることを祈るとともに、浅野ゆう子の幸せも祈りたいと思います。

 

関連コラム

 

セミナー、お守り…スピリチュアルおばさん化する女子の特徴
SNSで女子会報告、偽菜食主義…売れ残りアラサー女の共通点
他人からみると痛い!「若々しい」と「若作り」の境界線
老けて見える原因NO.1。ほうれい線を目立たなくする方法
Powerd by 郷雷子
Photo by Mike Monaghan - www.bluesunsetdesign.com

エンタメ, 結婚】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助