こんにちは、トイアンナです。

10代の頃、物憂げに窓枠へ顔を乗っけては「彼氏ほしい……」と呟いていた私たちも、気付けばアラサーでございます。ハタチを過ぎた頃からダッシュで駆け抜けたこの10年、オフィスの机に突っ伏して「結婚したぁい……」って呟いていませんか?

乙女よ、成長しよう。

彼氏欲しいと呟いても彼氏ができなかったあの頃と同じように、結婚したいと呟いているだけじゃ結婚できません。

といっても、あなたが悪いのではありません。結婚相手を詳しくイメージさせてこなかった、この世界が悪いんです。なぜ成人式で「結婚する相手のイメージを明確にしよう」と教えてはくれなかったのか市長さんと村長さん! というわけで、今回はアラサー女子の必須科目! 「結婚相手のイメージを作る」方法をお伝えします。

 

恋愛市場を「冷静」に見つめてみよう

 

まずは「理想の結婚相手なんて考えてもムダ。どうせ私はモテないし」と自分をブスる前に、冷静に婚活市場を見つめてみましょう。

婚活市場を見るというと、「男性の平均年収」や「女性の年齢」なんていう細かいデータに走りがち。しかしもっと大局で考えるなら、市場分析は3つに分かれます。

狙いたい男性
ライバルとなりうる女性
自分自身

この3点がしっかりわかってさえいれば、自分がどう行動すべきかおのずと見えてくるはずなのです。マーケティングの専門用語ではこれを3Cと呼んでいますが、この3点が全くわからない状態で市場へ打って出るのは無謀としか言いようがありません。

そして「彼氏ほしい」「結婚したい」と呟いている女性は十中八九、最初の「狙いたい男性」像がふわっとしています。

 

あなたが「狙う男性」はどんな人?

 

本連載では3Cの全てをカバーしていきますが、まずはあなたが「狙う男性」について分析していきましょう。あなたはどんな男性と結婚したいですか? ペンと紙、もしくは携帯のメモ帳アプリにリストアップしてみましょう。いくつでも構いませんし、高望みかどうかなんて気にしなくて大丈夫です。

ただし、リストアップするときは「具体的にどんな人か想像できそうな条件」へ絞って書いてゆきましょう。ダメな例は「優しい人」や「誠実な人」。これらは一見きれいな言葉ですが、フレーズからどういう男性か想像できないからです。

たとえば「めったに怒りを表に出さない人」「私をお姫様のように扱ってくれる人」「誰へでも平等に接する人」といった具体的な文章で書き起こしてみましょう。これらは全て「優しい人」と表現できますが、実際には全然違う男性像ですよね。
「○○なときにXXしてくれる人」という書き方をすると、理想像をイメージしやすくなります。

また、できれば「私を好きになってくれるなら誰でも」という選択肢も取り除きましょう。あなたのことを好きになるかは、理想の男性へ婚活してから相手が決めることであり、あなたが決めることではありません。「自分が男性を選ぶのだ」という目線で書いていってください。ここに書くのは理想の相手。最大限、ワガママになりましょう。

 

理想像に優先順位をつけよう

 

さて、理想の男性は出来上がりましたか? では次に理想の条件を重要視する順番で並べ替えてください。これから出会う男性はあなたの条件をトップ100位まで満たすことはできないかもしれませんが、5位までなら満たせるかもしれません。

将来出会った彼が「一緒にいて落ち着くし、趣味も一緒。でもかんしゃくを起こすクセがあって、金遣いもちょっと荒い。でも年収は500万円あるし、どうすれば!?」のように、さまざまな条件で仲たがいを起こすかもしれません。そんな時はこのリストを見直して、自分がどの条件を優先したかったのか思い出すのです。

次回は、理想像へ現実のメスを入れてみよう、編です。

●婚活戦略:第一回目 何者とも結婚できないと嘆くあなた「婚活戦略」始めませんか?

 

■関連コラム■

 

教えたくない!グラビアモデルが密かに愛用するバストUP法
2週間で−7kg?GENKINGもハマる楽ちん習慣
性欲が異常に強くて困っている女子へのアドバイス
男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?

 

トイアンナプロフィール

 

外資系企業で消費者インタビューを数年経験後、ライターとして独立。
500人を超えるヒアリングの結果からバリキャリ女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

●ブログ | トイアンナのぐだぐだ
Written by トイアンナ

結婚】の最新記事
  • 独身or結婚? あなたにとって幸せなのはどちらの人生?チェックシート!
  • 彼氏が全然プロポーズしてくれない!彼の気持ちを結婚に導く方法
  • 史上最低最悪の衝撃結婚式!当日に暴かれた夫の秘密とは【後編】
  • 彼氏が「結婚をはぐらかすときに使う言葉」ランキング!
  • 「結婚相手は2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • 結婚願望が強すぎるとうまくいかない? 結婚するために必要な「適度な軽さ」とは?
  • 母親からの「結婚はまだなの?」攻撃を上手にかわす方法
  • 史上最低最悪の衝撃結婚式!当日に暴かれた夫の秘密とは【前編】