こんにちは、トイアンナです。

「25歳はお肌の曲がり角だと思ってたら、合コンの曲がり角だった」
「目の前の仕事を頑張っていたら、周りが結婚ラッシュになった」

こんなイベント、あなたの周りに発生していませんか? 正直なところ、結婚した人はステップアップしたように見える今の風潮が苦手です。結婚する人が偉いわけでも、未婚の人に問題があるわけでもありません。でも、もしあなたが「いつか結婚したい」と考えているなら話は別。

かつて「結婚したい」なんてわざわざ発言しなくても、勝手にお見合いが振ってくる時代がありました。実家に帰省したら両親から写真を見せられる、上司から別の社員を紹介される……。

今ならセクハラで大問題になることでしょう。こういった結婚プッシュは非婚派女子にとっていい迷惑でしたが、一方で結婚願望はあれども自分から動き出せないオクテ女子に喜ばれていました。

しかし時は変わり、「恋愛結婚」を自分で勝ち取らねばいけない時代。「運命の人にはいつ出会えますか」なんて言っていると、一生運命が訪れない悲劇に見舞われます。

 

「運命の出会い」なんて存在しない

 

まず、この世に「運命の出会い」はありません。もしそんなものがあるなら、国ごとに結婚率の差は出ないでしょうし、国民全員が10代で結婚してもおかしくありません。

今までの人生を真面目に振り返ってみましょう。あなたは小学校のクラスメイトからコンビニの店員さんまで、大体何人の男性に出会ってきましたか? ざっくりと1学年100人として概算すると、通算1,000人の男性には出会ってきたはずです。今まで出会った男性で決められないなら、これから出会いを待ってさらなる1,000人を待ち望むのでしょうか。

否! その恋愛、非効率的だと思いませんか?

といっても、しょげることはありません。「運命の出会い」が無いことには、良さもあります。なぜなら、1回目の大恋愛で失敗しても2回目や3回目で最高の幸せをつかめるかもしれないから。たとえこれから結婚し、離婚したって再婚で幸せになればいい。私達には、何度でも幸せになるチャンスがあるということです。

 

結婚戦略、しませんか。

 

でも「何度でも幸せになるチャンスがあるから、とりあえず現状維持で」と思うのは危険です。たとえ話ですが、あなたの会社がチューイングガムを作っていたとします。しかし会社が「このガム、道端においておいたら売れないかな」と言っていたら「いやいやコンビニに置けよ。何ならレジ脇のついで買いの部分に設置しろよ! 目に留まらなかったら売れないんだから!」とツッコミを入れたくなりませんか?

結婚も同じです。「この私、誰か理想の男性が捕まえて、愛してるって言ってくれないかな」と思っていたら時間だけが過ぎてゆきます。「出会えー! 理想の男性にまずは知り合ってから勝負しろ!」 とツッコミの嵐が飛んでくるはず。

何度でも幸せになるためにも、自分の結婚は、自分で切り開きましょう。これからのあなたは自分で出会う男性や、恋する相手を「選ぶ」のです。

といっても、オーガニックな出会いを否定するわけではありません。最後には道端であなたのハンカチを拾った彼とゴールインしてもいいのです。ですがハンカチを誰に拾わせるか、そもそもハンカチをどこで落とすかはあなたが決めたっていいじゃありませんか。このまま道端を歩いていたって、あなたがハンカチを落とさないと出会いになりません。

この連載では、あなたがこれから理想の男性陣へ効率的に出会い、ハンカチ落としまくりフィーバーになるためのレッスンをしてまいります。今日からあなたも、私と結婚戦略立ててみませんか?

●婚活戦略:第2回目
「結婚したい」って呟いてるけど、相手のイメージできてますか?

 

トイアンナプロフィール

 

外資系企業で消費者インタビューを数年経験後、ライターとして独立。
500人を超えるヒアリングの結果からバリキャリ女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

●ブログ | トイアンナのぐだぐだ

Written by トイアンナ

結婚】の最新記事
  • 運命の人はどんな人?あなたの結婚相手の性格・印象
  • 結婚占い|今の彼氏と結婚する可能性は? 彼の本音・二人の未来
  • この恋が最後?タロットで占う二人の「結婚の可能性」
  • 早く結婚したい!3年以内に私は彼氏と結婚できる?
  • 彼氏は私との結婚を考えている? 誕生日で占う彼の本心
  • 姓名判断|彼氏と結婚できるのはいつ?
  • 結婚占い|あなたが彼と結婚できる可能性は●%!
  • もうすぐ結婚できる!? あなたがプロポーズを受ける前兆